FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


55・風と共に去りぬ

  1. 1975/08/28(木) 19:00:00_
  2. ビクター・フレミング
  3. _ comment:0
この映画のパンフレットです。もうボロボロです。

風と共に去りぬのパンフレット

今販売しているDVDです。

風・新


映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【人生ドラマ】 1939年・アメリカ

1975年8月28日(木) シネラマ○○にて (中3)
監督 ビクター・フレミング
主演 ビビアン・リー クラーク・ゲーブル




 
.


10月8・15日に水曜ロードショーでやるけど
見れない可能性大なので見にいったのです
それに見たかったし、

感想 スカーレット・オハラの生命力に学ぶところが
    あると思います
    人をだましても、人をきずつけても 人を殺しても
    愛する者を守り抜く力・・・女ではむずかしいことなのに
    メラニーの中の優しさと信じる心と
    シンの強さを学ばなければならないと思います
    優しい心、人を説得する力、シンの強さ
    愛する者を信じぬく心・・・私だったらどうなんでしょう?
    レットの中には すばらしい男の強さを見ました
    あんな人はいいな 
    アシュレの中には(少し反発心も感じたけど)
    妻を守りぬく心 伝統を守りぬく心 夢をもつ大切さを
    見ました、 でもこんな人はイヤ
    マーガレット・ミッチェルってどんな人? こんなすばらしい
    storyを書いて・・・
    とにかく感動したわ いろんな意味で
    胸がいっぱいでわかんないくらい
    あとは10月8・15日をまつだけ・・・スカーレットのように生きたい



*******************************



2009年2月:追記

出ました!GWTW!何回見たか分かりません!
その一番初めの、すごく素直な感想です。
多分、一人で行ったと思う、結構そういう事平気でした・・・
というのも、一度も痴漢とかあった事ないのです。
それよりも70ミリの超話題作、本当に嬉しかった。

この映画は、そうね・・・私の人生を変えたとまでは言わないけれども、
いくつかの映画と共に、一生涯、いろんな影響を
与えられ続ける・・・そんな作品です。



*******************************



再見時の感想です。

風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55(2回目~前編~)
風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55(2回目~後編~)    
風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55(3回目)
風と共に去りぬ(39・米) ・・・ 1-55(4回目)
風と共に去りぬ(39・米)(殿堂入り) ・・・ 1-55 




<<56・シンシナティ・キッド | BLOG TOP | 54・姫君と海賊>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -