FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-329)  悲しみよ こんにちは  (2回目)

  1. 2013/07/20(土) 22:30:00_
  2. オットー・プレミンジャー
  3. _ comment:0
再見  Bonjour Tristesse  (悲しみよ こんにちは)  1958年・アメリカ



悲しみよこんにちは




 

.


2015年7月20日(土) レンタルDVD

監督 オット―・プレミンジャー
主演 ジーン・セバーグ

感想
どこからどう見ても中年のおばちゃんになってしまった自分の中にも
まだまだセシルと同じ年代の少女が息付いている事を
この映画は教えてくれました。

内容的にはまぁ今となっては珍しくもないのかもしれないけど
原作が出たときは斬新だったのでしょうし、
英語で作られた以外は、

映画としては美しい50年代のカラーと(リマスター?)
白黒の現在の心境を織り交ぜて良い出来でした。
グレコの歌って、すっごくしみるんですね~!
多分若いときより「きく~っ!」って感じです・笑。

俳優陣が皆若くて上手でした。
ジーン・セバーグのその後を知らなかったので・・・悲しかったです。
ドモンジョさんはご健在のようで、嬉しいです!

再見出来て良かったです☆



初見時等の感想はこちら

悲しみよ こんにちは(58・米) ・・・ 1-329
悲しみよ こんにちは(58・米)(殿堂入り) ・・・ 1-329





<<(2-135)  猫の恩返し  (2回目) | BLOG TOP | 2-2255  がんばれ!ベア―ズ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -