FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-187)  獄門島  (殿堂入り)

  1. 2015/08/23(日) 23:00:00_
  2. 市川崑
  3. _ comment:2
殿堂入り  獄門島  1977年・日本



獄門島 新画像




 

.


2015年8月23日(日)  BS民放

監督 市川崑
主演 石坂浩二

感想
この映画は、初見時に2回見て以降は、チラ見のみで、
ちゃんと最初から最後まで見たのは
今回が初めてだという事が分かりました。

この映画は封切り公開時に「原作とは犯人が違う」というのが売りで、
ものすごい宣伝でしたし、試写会での話題もそればっかりでしたね~。

見ていれば犯人が分かってくるのですが、
その事で弟と大喧嘩になってしまって、すごくイメージ悪く
今まで再見しようと思わなかった一因だと思います☆

古谷一行のテレビシリーズも、この作品は好きではなく
(もともと原作が他の作品ほどには好きではなかったのです)
他の作品のように喰いついて見た覚えはありません。

前置きが長くなりました。
今回見て、やはり原作と違う犯人と、その人の犯行の理由が
どうにもこうにも納得できず、全然面白くないな~と思ってしまいました。

かえって原作を知らない人の方が楽しめる作品だと思います。
他の作品ほどに好きではなくとも、原作は俳句の件もあり
一級品ですので・・・まぁこの映画も悪くはないのですが・・・

早苗が大原麗子なので、男性陣の支持を得ていると思いますが
私的にはちょっとね~?と思います。
草笛光子、浅野ゆう子、その他ミスキャストが多く、
佐分利さんが良い感じかもしれないけど、やっぱりあれは大滝秀治の役柄でしょう?

ともあれ、初見時は楽しめたので、時代が要請した作品だったのだと思います♪
今回も、退屈ではなかったですよ☆



初見時等の感想はこちら

獄門島(77・日) ・・・ 1-187
獄門島(77・日)(2回目) ・・・ 1-187




<<(2-31)  マディソン郡の橋  (殿堂入り) | BLOG TOP | 5-864  ヴァン・ヘルシング>>

comment

気付かず遅れてすみません

  1. 2017/11/01(水) 13:03:37 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
原作とは違うのが売りだったんですか~。まあ、原作が有名だとオチがわかっててミステリーでは不利ですしね。

>やはり原作と違う犯人と、その人の犯行の理由がどうにもこうにも納得できず

ここら辺、いまいち理解できなかったです。あの実行犯の一人の女性は恩義とか恋愛感情だけでやってたんでしょうか?
それとも他の理由もありました?
この作品の人物相関図が欲しいです(笑)

Re: 気付かず遅れてすみません

  1. 2017/11/01(水) 14:13:04 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらにもコメントを有難うございます☆

> 原作とは違うのが売りだったんですか~。まあ、原作が有名だとオチがわかっててミステリーでは不利ですしね。

当時は「犬神家の一族」以降、映画やテレビやわらわらと・・・で
鑑賞者をビックリさせるため?か何か知りませんが
原作と違うってことは皆無でしたので、話題性を狙ったんだと思います。

> ここら辺、いまいち理解できなかったです。あの実行犯の一人の女性は恩義とか恋愛感情だけでやってたんでしょうか?
> それとも他の理由もありました?

いやそれが、よくわからないんです・・・見た直後は分かっていたんですが、
原作は若い時の記憶でいつまでも残っているのに
この作品だけが違うので、いちいちわからなくて、本当にムカつきます!
お役に立てなくて、申し訳ございません。。。

> この作品の人物相関図が欲しいです(笑)

頭の中にあるんですよ~イラストが描ければなああ・・・。
こちらもお役に立てなくて、すみません。。。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -