FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


ブロークン・トレイル  遥かなる旅路

  1. 2015/10/26(月) 23:00:00_
  2. ウォルター・ヒル
  3. _ comment:0
BROKEN TRAIL  (ブロークン・トレイル  遥かなる旅路)  2006年・アメリカ



ブロークントレイル




 
.


2015年10月26日(月)までに  BS3 (映画ではなく、テレビ番組)
 
監督 ウオルター・ヒル
主演 上の二人

感想
これはとろい作品でした。
こういう人に似たひとがいたのかもしれないけど、甘い甘い、もっと残酷なはずだし。



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。



ロマンスもあの傷付いた子とならもっと嬉しかったんだけどね・・・
5人中、2人死んで、(1人病気、1人自殺)2人帰っても殺されて(医者になり文化大革命で)
そのうち一人がてんそくで・・・幸せになったのは一人・・・一生涯帰国は出来ず・・・。

おっさんとおばさんのロマンスは、手紙のやり取りで正解だと思うよ。

インデイアンとの事、あれで済んだのか???
追手ももっときそうだし・・・可哀想なバイオリン弾き・・・くにの両親はいなかったのか?

中国の悪い面をこうして大きく出せて良かった、今のご時世では難しい作品だからね・・・。
デユバルさんは良い俳優だな~もう一人も吹き替えがあっていて♪

なので、間延びしているし、残酷描写がすくな過ぎて、
とにかくリアル感がなくて、馬の移動も「?」って感じだし・・・監督のせいかな?やっぱ。




<<ミステリー企画でいろいろと見ました ☆ | BLOG TOP | 5-911  評決のとき>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -