FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-234)  天井桟敷の人々  第一部:犯罪大通り 第二部:白い男  (殿堂入り)

  1. 2016/09/24(土) 22:30:00_
  2. マルセル・カルネ
  3. _ comment:0
殿堂入り  Les enfants du Paradis  (天井桟敷の人々) 
第一部:犯罪大通り 第二部:白い男  1944年・フランス



天井桟敷の人々




 
.


2016年9月24日(土)  BS3

監督 マルセル・カルネ
主演 アルレッティ(ガランス役)
    ジャン=ルイ・バロー(バチスト役)

感想
引っ張る力の強い作品です、やっぱり。
バティストがガランスを見つけたシーン以降の終盤の成り行きとスピード感が
あの滅茶苦茶なラストシーンに上手に繋がるなぁと思いました。



*********************************



以下、「忘却エンドロール」さんとのやり取り

一人カルネ祭りで6年ぶりに再見出来ました☆
>まず、イラストに描いた古着屋ジェリコがいいんですよね~。

こちらの記事を覚えていたので、この人に注目しようと思ったら、なんとまぁ!
最初のシーンで、最初の台詞を言うのがこの人でした!
ビックリ仰天!!!

>色んなシーンで登場して「あれ、もしかしてこの人が流れをコントロールしてる?」と思ったり。
>コントロールとまではいかないかもしれませんが、おそらく彼らがどのような運命を辿っていくのか予想はついていたんじゃないかな。

いや、全く宵乃さん、恐れ入ります。。。
私は今までこの人の事そんな風に思って見なかったのですが、
今回、シッカリと見てみると、この人、狂言回しの役割していますね~☆

この人自身がコントロールしているというよりは
監督たちがこの人を使って物語を回していましたね~!
ラストシークエンスも、あの叫び以外では、この人の台詞だけでしたし、

最初から最後まで、重要なところにくるとひょいと現われて、
イラストのシーンなんて、マジ凄かったです!
(イラスト、素晴らしいですよ~2人の心情が伝わってきます)


***************************


その後の件は、私は再見時感想に書いたように思いましたが
ナタリーはあまり子供にうるさくないような気がしました。

幼い頃から芝居小屋で生きて、バティストの事は夫と言うよりも
同志・きょうだいに近い感覚のまま、好きになってしまったんでしょうね~
なので、坊やの事を、あまりしばるようには思えなかったです。

その他、今回も、今まで同様に楽しめましたが、
画質が悪かったので? BS2の時の方が良かったような?
(特に序盤ですが)ちょっと残念でしたね~。

あと、バティストがガランスを見つけて、終盤に走り出して
(見つけた場所が天井桟敷でしたね~)
あの滅茶苦茶なラストシーンに繋がることがとても自然で良かったです。

やっぱり19世紀を模した、当時のフランスのパワーを感じました。
再見の機会と、良い見方のチャンスを、有難うございました。



初見時等の感想はこちら

天井桟敷の人々(44・仏) ・・・ 1-234
天井桟敷の人々(44・仏)(2回目) ・・・ 1-234 





<<(2-1292)  愛人ジュリエット  (殿堂入り) | BLOG TOP | (2-1745)  悪魔が夜来る  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -