映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1318  ヘラクレス

  1. 2017/08/20(日) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
HERCULES  (ヘラクレス)  2014年・アメリカ 



ヘラクレス 2014年版





 
.


2017年8月20日(日)  BS民放
 
監督 ブレット・ラトナー
主演 ドウエイン・ジョンソン

感想
けっこう面白かった。
神話の人を、人間として描き、
人間としての戦い方や苦悩や優しい思いや仲間とのあれこれや、
普遍性のある作品になりました。

その上、



****************************



感想文が途中で切れていました(笑)。



以下、「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

こんにちは☆
>8/23「ヘラクレス(2014)」

私も見ました!
同じ日かな?と思ったら20日でした、残念!

>戦場で入り乱れて戦うシーンがあまり好きじゃない私でも楽しめた珍しい脳筋映画。ストーリーがわかりやすく、主要人物が個性的で見分けやすかったのが大きなポイント。

そういう映画でしたね、とても分かりやすくて楽しめました☆

>そして、何と言っても美しき弓使いのアクションですよ。近距離戦用に弓に刃がついていて、それをブンブン回して敵をなぎ倒し、即座に少し離れた敵を撃ち抜くシーンとか痺れる!!

すてきな方でした♪

>ヘラクレスの馬鹿力にも爆笑でした。

結局はそれで勝ったんですよね?(笑)

半分神様と言われていた人を上手に「人間」として描いていて
とっても好感な作品でした☆



>miriさん
いらっしゃいませ!
「ヘラクレス」miriさんもご覧になってましたか。ホント、分かりやすくて楽しい作品でしたよね。最近はギリシャ神話などを題材にした映画は多いですが、この作品は実は人間だったという描き方で私も好感でした。いつか字幕で再見したいです。




<<5-1319  インサイド・ルーウィン・デイヴィス  名もなき男の歌 | BLOG TOP | 5-1317  オンディーヌ 海辺の恋人>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -