FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-177)  怒りの荒野  (2回目)

  1. 2013/02/02(土) 23:00:00_
  2. トニーノ・ヴァレリ
  3. _ comment:0
再見  I GIORNI DELL’IRA  (怒りの荒野)  1967年・イタリア/ドイツ



怒りの荒野





 
.


2013年2月2日(土)  BS2

監督 トニーノ・ヴァレリ
主演 ジュリアーノ・ジェンマ  (スコット 役)



感想の前に
2年半前のBS2のオンエアをやっと見ました。
やはりジェンマさまは好きな俳優ですが、
今現在というより、中高生時代の象徴です。



今回の感想
たしかに二人ともカッコ良いですけど・・・。
射撃の練習場面があまりないのにうまくなっているし、

判事等の心情の変化もいまひとつ分かり辛く、
結局監督の腕が悪いのだと思うんですけどね・・・。

どうしてもイヤだったのが、最初に殺した人
そりゃその人も良くないけど「撃つなら必ず殺す」なんて
双子が生まれたばっかり」だったんですよ!!!
どうしてもそこに引っ掛かってしまい、全体が曇ってしまいました。

とは言え、ジェンマさまが好感なのは相変わらずですし、
リーは先日再見した「夕陽のガンマン」で少しラブで、

中3の時にマカロニをいっぱい見て、高2でこの作品を見て、
お話そのものを覚えていなくても、
私の奥深くで生きているのは間違いないので、
大人目線の今回の見方と半々で良いような・・・。
そんな感じです。



初見時感想はこちら  →  怒りの荒野(67・伊/独) ・・・ 1-177







<<2-2022  ナインハーフ | BLOG TOP | 2-2021  パリの灯は遠く>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -