FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-165)  親分はイエス様 JESUS IS MY BOSS  (2回目)

  1. 2013/02/01(金) 23:00:00_
  2. 斉藤耕一
  3. _ comment:0
再見  親分はイエス様 JESUS IS MY BOSS  2000年・日本/韓国



親分はイエス様 JESUS IS MY BOSS




 
.


2013年2月1日(金)  地上波

監督 斎藤耕一
主演 渡瀬恒彦  (木原勇次 役)

感想 一部抜粋
先日「神様のくれた赤ん坊」を初見したので、
“渡瀬を見たい!”なんて思って、このDVDを引っ張り出してしまいました。

今回も、涙、涙、って感じでした。
でも初見時とは少し違う涙だったように思います。

初見時は

今回は、昨年、洋画でたくさん、イエス様と人間との関わりの作品を
再見して、そういう映画をこれからも初見・再見したいと思っていたので、
思いがけず早くに出会えて、嬉しかったし、

「人間はやり直せるのだ、いつからでも」
この本当にシンプルな訴えが、
初見時以降、まだ今も迷い道を歩んでいる自分に
心からの励ましとなって響いたのだと思います。 

映画はドラマチックにしてあるけど、
最初に出てくる本物の「元・極道さんたち」の
今は穏やかなその笑顔の奥に、
きっとそれぞれにキレイではない過去があって、
今現在だって悩みもあれば生きにくい人生でもあるはず。。。
そう思う、そんな意味の涙だったのだと、今は思います。



初見時感想はこちら  →  親分はイエス様 JESUS IS MY BOSS(01・日) ・・・ 2-165 





<<2-2021  パリの灯は遠く | BLOG TOP | 2-2020  運命の饗宴 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -