FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-2206  孤高のメス

  1. 2013/06/19(水) 22:30:00_
  2. 成島出
  3. _ comment:0
孤高のメス  2010年・日本



孤高のメス




 
.


2013年6月19日()  チャンネルネコ

監督 成島出
主演 堤真一  (当麻 役)

感想
これは良かった☆
深く掘り下げていないと思う人もいるとは思うけど、それをやらないところが良い点で、
それは「大鹿村~」と同じで、真中のお話がしっかりしていればそれで良いという意味です☆

柄木明の、最後の衣装(お花柄のパジャマ)にウケました。

役者がいちいち良い!
生瀬君は、損したのかもしれないけど、あんたにしか出来んよ、みたいな?
松重君は、悪モノばっかりだから、新鮮だった。
余貴美子と夏川結いは、それぞれに良かった。
息子を失う辛さとか、自分でも意識できない恋心とか、反対の役柄ではきっとダメだったから、良かったね!
主演の堤は、悪い役柄が多いから、これを代表作にすればよいのでは?
あぁいう可愛くて(都はるみ)優しくて(最後の挨拶なども)真っ直ぐで
真面目で(お見合いのシーン)もちろん本当に神の手を持っているかのように思わせる、
そういう深みを感じました♪

中越典子もあんまり見ないけど、この役柄はまぁ良かった。
その他いちいち似合うんだわ~矢島さんとかね!

本当にあんな地方都市があって、80年代終わり、医療はあんなもんだったと記憶しているし、
医者も人間、患者も人間、でも、高校生の男の子に脳死になられたのは辛かった・・・
幼稚園の先生って役柄で納得です。

チョイ役だけど刑事の何とか大介という役者も渡辺謙に見えたりして?
あの事後処理はあれで良かったと思うんだけど、うして辞職したのかは
あんまり分からなかった・・・まぁ普通に考えれば、迷惑をかけたから、だと思うけど?

この映画は、医療系のドラマには珍しく、大層な大きな声ではなく、
地道に生きる人々を、それなりに掘り下げて(掘り下げ過ぎずに)上手に描いた秀作です!




<<2-2207  さすらいの用心棒 (暁のガンマン) | BLOG TOP | 2-2205  カリートの道>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -