FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-225)  ALWAYS  続・三丁目の夕日  (2回目)

  1. 2013/03/28(木) 22:30:00_
  2. 山崎貴
  3. _ comment:0
再見  ALWAYS  続・三丁目の夕日  2007年・日本



続・三丁目の夕日




 

.


2013年3月28日(木)  BS3

監督 山崎
主演 堤真一  (鈴木則文 役)

感想
ここのところ再見邦画が続くと、何故か吉岡が出てばっかりで、
これも主演となっているけど、私的には、鈴木家が主人公だと思っています☆

初見時に一番胸を打った「都会の蛍」の件ですが、
今回も分かりきっていても、泣けました。

蛍になった戦友が言った
「生きている人は幸せになれば良いのだ」という言葉・・・。
きっとそれが一番正しい事なのだと分かっているけど・・・。

*************

薬師丸は自分がこういう人間ではないからこそ、
演技で感激させるんだろうな~って思いました。

あぁいうお母さんってきっと日本中どこにでもいたように思います。
黄色いワンピースを2着、二人とも自分の娘ではないのに・・・。

友和さんは最近はまぁまぁ演技がうまくなってきていたけど、
この作品のようなこの世的に不孝な役柄も多いですね~。
きっとあぁいう医者もあちこちに いたのでしょうね~。

ヒロミという女性の最後に戻ってくるところは
ご都合が良過ぎて困るけど
何故か胸がいっぱいになってしまうのよね~。

ろくちゃんも可愛くて、やっぱホマキってサイコー!!!
友達の男の子のこと、良かったと思います。

子供たちも・・・多分この子たちが団塊なのでしょうね???
それぞれの時代で少しずつ違っても、
いつも同じなのは、真っ直ぐに見ることが出来る事ですね~☆
忘れちゃいけない大切なモノだと思いました。

バンプの「花の名」で綴るエンディングも良かったと思います♪

この作品には続きがあるようなので、
いつかオンエアを待って見たいと思います☆☆☆



初見時感想と関連記事はこちら

ALWAYS 3丁目の夕日(05・日) ・・・ 2-197 
ALWAYS 続・三丁目の夕日(07・日) ・・・ 2-225
ALWAYS 三丁目の夕日'64(11・日) ・・・ 5-921





<<(2-2069)  鴛鴦歌合戦  (2回目) | BLOG TOP | 2-2073  クール・ランニング>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -