FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(4-3)  ロレンツォのオイル / 命の詩  (2回目)

  1. 2013/03/03(日) 23:00:00_
  2. ジョージ・ミラー
  3. _ comment:0
再見  Lorenzo's Oil  (ロレンツォのオイル / 命の詩)  1992年・アメリカ



オイル




 

.


2013年3月3日(日)  イマジカ 

監督 ジョージ・ミラー
主演 ニック・ノルティ / スーザン・サランドン

感想
やっぱり凄い力で引っ張る映画ですね。
実話を元にして・・・


その後の事をネットで読んだら、
ロレンツォ君は 30歳まで生きて、2008年に亡くなっていました。
お母さんは前年に肺癌で亡くなっていて、
お父さんはご健在のようです。

5歳で3ヶ国語を話せたロレンツォ、賢くて、可愛くて、元気いっぱいで・・・
「その当時では、2年以内に全員が死ぬ病気」を 発症して・・・。

今回の鑑賞で一番こころに響いたのは、
ロレンツォが、そのために選ばれた子供だった、
というくだりで、 


この件は、なかなか説明するのも難しいのですが・・・。

しかし人間の身体は、必要なモノがなくても、
不必要なモノがあっても、壊れてゆくモノで、
不必要なモノが溜まってゆく方がより良くないと思うのですが、

そしてその溜まるのを上手に止められる術を見つけられたら、
その症状が止まるのが劇的で、
ドラマチック過ぎるのかもしれないけど、それが事実なのですよね・・・。

このオイル療法でうまくいかない場合もあるらしく
ネットにはイヤなことも書いてあったけど、

誰がそこまでしたのか、医者でもない、普通の社会人と
その妻だったんだよ、それをどうこう言えるのか?


何もしないくせに、全く医者はこれだからね~(大爆)。
(お父さんは世界銀行にお勤めなので、普通の銀行マンとは違いますが・・・)


そんなわけで、この映画は、ものすごい力で引っ張ります。
ネットでの評価がどうあっても、私には素晴らしい映画です。



初見時感想はこちら  →  ロレンツォのオイル / 命の詩(92・米) ・・・ 4-3 




<<2-2047  ノックは無用 | BLOG TOP | 2-2046  ソウル・キッチン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31