FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-482 ロミオ&ジュリエット

  1. 2010/01/15(金) 23:00:00_
  2. バズ・ラーマン
  3. _ comment:0
ROMEO+JULIET  (ロミオ&ジュリエット)  1996年・アメリカ



ロミオ&ジュリエット




 
.


2010年1月15日  レンタルDVD(100円)を鑑賞

監督 バズ・ラーマン
主演 レオナルド・ディカプリオ

感想
これは全く酷い作品で、目を疑った!

マキューシュオとティボルトの諍いの件で
「ジーザス・クライスト~」のような感じになれば、
まだ良かったんだけど、そこまではいかなくて、

そうかといって、ラブストーリーとしてどうなん?という感じが多く、
あの女優、たいしてスターでもなかろうに、演出が控えめで、どうにもならない、

とにかく全てが中途半端で、完全な現代劇でもないし、
一体何を目指していたんだろうか???と思う。


(もしも人を殺して追放で済むという事など、
全てを昔風の設定にしたかったなら、現代劇にしなければ良かったのに)

ディカプリオは可愛いから、見とれちゃうけど、顔で好きになって、数日間の話で、
「ムーラン・ルージュ」と同じで、ウザくて見辛い映画だった

やはりO・ハッセーとR・ホワイティングの
あの映画を知っているから、どうにもならないね~!


一番残念だったのは、二人の死の演出、起きると同時に、死ぬだなんて!
それに拳銃で頭撃ったら、脳が飛び散るはずだし!!!
あの昔の「ロミオとジュリエット」は、ちゃんとロミオが死んでから、
時間をかけて、ジュリエットの覚醒の喜びを描いて、そして、気付き・・・という感じで・・・

今は携帯があるから、この話は作れないね
そう、やっぱりシェイクスピアさんの時代に限るわ~~!




<<今月の賢治 ~1月~ | BLOG TOP | 第6回 ブログ DE ロードショー の ご案内>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31