FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-1320)  悪魔の美しさ  (2回目) 

  1. 2012/12/26(水) 23:00:00_
  2. ルネ・クレール
  3. _ comment:0
再見  LA BEAUTE DU DIABLE  (悪魔の美しさ)  1949年・仏/伊



悪魔の美しさ DVD画像




 

.


2012年12月26日(水)  セルDVD

監督 ルネ・クレール
主演 ミシェル・シモン

感想
やっぱ凄いわ、監督の演出と、ミシェル・シモンの演技☆ 
ジェラールさまは、タイトルのとおりに悪魔のように美しい☆ 
でもこの映画は結構深い人生の謎を解いていると思います。 
今回は特に「人間は自分の目に見えるモノしか信じない」事をしみじみと思い知らされました。
見えないモノはあるのだと、そう言っているのと同じだと思います。



******************************



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。




私がひと言感想で書いたのは、
外見がミシェル・シモンなので、群衆はファウスト教授だと思うけど
実はメフィストフェレスで、
外見がジェラールさまなので、皆は青年アンリだと思うけど
実はファウスト教授で、

人間は自分の目で見て「こいつはファウスト教授だ~!」と判断するのですよね。
見えない部分では、実際はメフィストフェレスなのだから
でもそれを見抜いた・たったひとりの人間がいて
見えないモノを、直感で理解するということもあるのだと思い、

この映画はそこまでも描いている・・・と思ったのです。
見れば見るほどジェラールさまは助演に近い役柄ですね~(笑)。



初見時感想はこちら  →  悪魔の美しさ(49・仏) ・・・ 2-1320 




<<(1―231)  居酒屋  (2回目)  | BLOG TOP | 2-1982  おさるのジョージ / Curious George (劇場版) >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31