FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-479 情婦

  1. 2010/01/12(火) 23:00:00_
  2. ビリー・ワイルダー
  3. _ comment:9
Witness for the Prosecution (情婦) 1957年・アメリカ



情婦




 
.



2010年1月12日(火)  
「パブリック・エネミーズ」を見に行った日に大きな書店で購入したDVDを鑑賞

監督 ビリー・ワイルダー
主演 チャールズ・ロートン

感想
すごい映画を見てしまった

素晴らしい映像だった。
ワイルダー先生はすごいし、クリスティが原作との事で、とても「らしい」ね。

サスペンスとして一流、法廷劇として一流、
そして弁護士を取り巻く諸々の事情にはコメディを!
そんな、一杯詰め込んでも、全てが明らかに見通せる・・・

(最近の映画で、あれこれ詰め込み過ぎて訳の分からなくなる作品は多いけれど)
監督の技量の違いだと思います。
もちろん原作も良かったし☆ 俳優陣もね。ありがとう~!

そうそう邦題はいただけない、この名前のお陰で長年避けていたから。
売る側の姿勢としてどうなん? ワイルダーはそれで良いと言ったの?
原題「検察側の証人」だって~! それならそのままで良いではないの~?

そしてマトモには書けないのですが、映画の内容とは関係ないのですが、
最後の最後にもう一つのビックリ仰天があります。是非、未見の方はご覧下さいね~!

この映画については、個人の感想文でもレビューでも、
公開の場でアップしてはいけない内容が多過ぎるので
miriにはこのくらいしかアップ出来ませんでした。

っていうか、ほとんど9割カットして
何が書いてあるのかサッパリ分からない状態

なってしまいました(涙)

この文章では不満の残った方・ご満足されなかった方は、
是非こちらをご覧くださいね~!

とても素晴らしいレビューをご紹介します ↓ 
  RELAX TIME 2008年7月25日 「情婦」



情婦                     
                       ↑ ちょっと可愛いチャールズ・ロートン




再見時感想はこちら  →  情婦(57・米)(2回目) ・・・ 2-479





<<2-480  夜行列車 | BLOG TOP | 2-478  ドッジボール>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/01/27(水) 14:43:35 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/01/27(水) 20:14:45 |
  2. URL |
  3. ユウ太
  4. [ 編集 ]
こちらにも失礼します。(^^)

「情婦」ご覧になったのですね~(^^)
本当にこの作品は凄い、素晴らしいミステリ-だと自分も思います。

なのに邦題とパッケ-ジで本当に損をしているような勿体ない作品でもあると思います。

自分も観るまでは偏見があった作品でしたが多くの人に鑑賞してもらいたい作品ですね。

自分の記事へのリンクも貼って頂きましてありがとうございます。大変、恐縮です。

この作品、また観たくなってきましたよ~(^^)
チャ-ルズ・ロ-トンの写真もすごくいい感じです~(^^)

Re: タイトルなし

  1. 2010/01/28(木) 09:38:33 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
こちらもありがとう~☆

>「情婦」ご覧になったのですね~(^^)
> 本当にこの作品は凄い、素晴らしいミステリ-だと自分も思います。

ハイ、前にも書いたことがありますが、ユウ太さんの10点満点
も参考にさせてもらって、注目したんですよ~!
これで3作目ですが、この作品だけは、同様の感想を持てました♪
(あと2作はお分かりですよね~?)

> なのに邦題とパッケ-ジで本当に損をしているような勿体ない作品でもあると思います。
> 自分も観るまでは偏見があった作品でしたが多くの人に鑑賞してもらいたい作品ですね。
> 自分の記事へのリンクも貼って頂きましてありがとうございます。大変、恐縮です。

この作品は感想文やレビューの書きようのない作品で、
全然他の知らないヒトの「ネタバレ満載」の記事を読んでガックリしたんですが
(鑑賞後ですのでご心配なく)

ユウ太さんのレビューは、とても素晴らしく書かれていると思い、
勝手な事をしましたが、喜んでいただいて、こちらこそ恐縮です。

> この作品、また観たくなってきましたよ~(^^)
> チャ-ルズ・ロ-トンの写真もすごくいい感じです~(^^)

ホント、何回でも見たい作品ですね!
主役なのに、3番目に名前が出ていて、スターさんは仕方ないと思うけど、
ホントに可愛いとこもある“おじいちゃん”でしたね☆

コメントありがとうございました。

  1. 2010/03/15(月) 15:57:11 |
  2. URL |
  3. アスカパパ
  4. [ 編集 ]
この映画は、miriさんが仰って居られるように、アガサ・クリスティと、ビリー・ワイルダーの才能が、融合し合って、1+1=2よりも大きい3になったような作品だと思います。
トラックバックさせて頂きます。
アガサ・クリスティは、大好きな作家でして、若い頃、彼女の推理小説をよく読みました。「アクロイド殺人事件」は最高傑作と思います。未だに映画化されていませんが、その訳が判っているつもりで居る私です。このどんでん返しもスゴイの一語ですので。もし、読まれていたら、ごめんなさい。

アスカパパさん、こんばんは☆

  1. 2010/03/15(月) 19:11:23 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントとトラックバックを有難うございました。

> この映画は、miriさんが仰って居られるように、アガサ・クリスティと、ビリー・ワイルダーの才能が、融合し合って、1+1=2よりも大きい3になったような作品だと思います。
> トラックバックさせて頂きます。

素晴らしい作品なのですが、邦題がヒド過ぎて、本当に残念に思います。

> アガサ・クリスティは、大好きな作家でして、若い頃、彼女の推理小説をよく読みました。「アクロイド殺人事件」は最高傑作と思います。未だに映画化されていませんが、その訳が判っているつもりで居る私です。このどんでん返しもスゴイの一語ですので。もし、読まれていたら、ごめんなさい。

アクロイド殺しは若い頃に読みました。(クリスティは沢山読みました)
映画化はされていませんが、NHKでオンエアされるイギリスのテレビシリーズのドラマで見た事があります。でも、肝心のトリックは、原作本のような表現はできず、普通の感じになっていました。

こちら → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E6%8E%A2%E5%81%B5%E3%83%9D%E3%83%AF%E3%83%AD
の、下の方の「第8シリーズ・第46話」というところにあります。
もし宜しかったら、覗いてみて下さいね☆

こんにちは

  1. 2010/09/16(木) 12:11:49 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
やっぱりいいですよね~!
何度観ても(といっても2回)、昇降機で遊んでいるおじいちゃんに、一気にハートをつかまれます。ちょうどこの画像のシーンを描いたところでした。
でも、ネタバレしないように感想を書くのは難しい・・・! わたしはもっぱらおじいちゃんのことを書いてしまいましたよ。

邦題でそうとう損してますが、観終わってから考えると結構切ない部分を表していてよかったかなぁと思います。

それじゃあ、これからユウ太さんのほうも読んできますね~!

こちらも、ありがとう~☆

  1. 2010/09/16(木) 15:41:59 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> やっぱりいいですよね~!
> 何度観ても(といっても2回)、昇降機で遊んでいるおじいちゃんに、一気にハートをつかまれます。ちょうどこの画像のシーンを描いたところでした。

記事を読ませて頂きましたが、イラスト、この画像と同じ場面で嬉しくて、
チャールズ・ロートンが、とっても可愛らしくて良いで~す☆

> でも、ネタバレしないように感想を書くのは難しい・・・! わたしはもっぱらおじいちゃんのことを書いてしまいましたよ。

この後、コメントにまいります☆

> 邦題でそうとう損してますが、観終わってから考えると結構切ない部分を表していてよかったかなぁと思います。

そうですね、見終わってから、ズキッとくるタイトルで、見た人には納得のタイトルですよね☆

でも、昔からこの映画の事は知っていたけど、避けていたんです、タイトルで!!!
やっぱりそう考えると、もうちょっと何とかならなかったモノかなぁ~?とも思います。

> それじゃあ、これからユウ太さんのほうも読んできますね~!

ユウ太さんのレビューはネタバレなしで上手に書かれていて凄いですよね~。
今日は2件も有難う、嬉しかったです♪

  1. 2013/11/12(火) 10:39:47 |
  2. URL |
  3. かえるママ21
  4. [ 編集 ]
「すごい映画を見てしまった」本当、この言葉につきますね。
本当仰る通り、原題「検察側の証人」の方がよっぽどいいですよ。

白黒映画というのは、自分からはなかなか手を出さないのですが、誰かのおすすめがあると観るので、お陰で、いい映画に出会えて良かったと思いました。

可愛いおじいちゃんが、法廷ではキレまくる敏腕弁護士さんになる様が、スゴく良かったです。

かえるママ21さん、こんばんは☆

  1. 2013/11/12(火) 19:11:14 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 「すごい映画を見てしまった」本当、この言葉につきますね。
> 本当仰る通り、原題「検察側の証人」の方がよっぽどいいですよ。

ハイ、もう、それは、見た人全員が思うような気がします。
女性は100パーセントですね☆
男性は・・・数パーセントは減るかも???(笑)

> 白黒映画というのは、自分からはなかなか手を出さないのですが、誰かのおすすめがあると観るので、お陰で、いい映画に出会えて良かったと思いました。

そうでしたか~!!!
私は白黒の方が好きです☆
結構良い作品が多いですよ♪(多分一年に見る映画の4分の1近くは白黒だと思います)

最近でも、わざと白黒で作る監督さんもいますしね~(笑)。
また良かったらいつか白黒も見てくださいネ~!

> 可愛いおじいちゃんが、法廷ではキレまくる敏腕弁護士さんになる様が、スゴく良かったです。

ハイ、本当にビックリですよね~☆
とても良い映画でしたね!

ところで、昨日書き忘れましたが、札幌はもう雪が降ったのですよね~☆
寒さも強く大変だと思います。
もちろん慣れていらっしゃるとは思うけど、
今年初でしょうし、どうぞご家族の皆さま、ご自愛なさってくださいネ~♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31