FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-545)  マルサの女  (2回目) 

  1. 2012/11/02(金) 23:00:00_
  2. 伊丹十三
  3. _ comment:0
再見  マルサの女  1987年・日本



マルサの女




 

.


2012年11月2日(金)  日本映画専門チャンネル

監督 伊丹十三
主演 宮本信子  (板倉亮子 役)

感想
日本映画専門チャンネルのオンエアで再見しました。
4月のオンエアの時に録り損ねて、半年待ちましたよ~。
今回は失敗ナシ☆

****************

さすがに秀作だと思いました。
初見時感想のコメント欄のきみやすさんから頂いたコメントの意味も
やっと、しっかりと、ハッキリと、全貌が分かりました。

でも、今回一番思ったのは、
初見時はまだ子供がいなかったので、お腹にもいなかったので、
結婚していて大人のつもりだったけど、
新婚さんはまだ本当の意味では大人ではなかったということです。

板倉亮子にも、権藤にも、それぞれ子供がいて、
シングルマザーで働く事(経験ないから心底は分からないけど)
子供に少しでも財産を残したいこと(財産がないから心底は分からないけど)

そういうことが、私なりに迫って来て、
この映画の一般的に言われている面ではなく、
別の面が気になって仕方ありませんでした。

そんなわけで、秀作を、初見時のように楽しみもしたけど、
そうでない別の面を、自分の生きてきた道のりを、
噛みしめる・・・そんな再見になりました。

なので純粋に映画としてだけは、楽しめませんでしたが、
良い作品を再見出来て嬉しかったです☆



初見時感想はこちら  →  マルサの女(87・日) ・・・ 1-545 





<<2-1898  ふしぎの国のアリス | BLOG TOP | (1-147)  カサンドラ・クロス  (殿堂入り)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -