映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2017年6月のプラグインの言葉

  1. 2017/06/30(金) 23:59:59_
  2. 2015年~
  3. _ comment:2
日本アニメ100

「カードキャプターさくら」が総合8位で嬉しかったけど、他はあんまり知らなくて(笑)。 
「ヒカルの碁」は120位、「彩雲国物語」は332位、「南の島のフローネ」とかは圏外(笑)。 
でも「劇場版 カードキャプターさくら」のオンエアがあったから、ま、イイか!



今更ですが5月に見た映画で

「歴史は女で作られる」という作品の主人公ローラが、
ジャック・ドゥミ監督の「ローラ」「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち 」3部作に続くと確認しました。 
「ローラ」の冒頭にマックス・オフュルス監督に捧げるって書いてあったのは こういう意味かと。 
感無量でしたが、肝心の内容がちょっと・・・でした(笑)。





<<2017年5~6月の映画鑑賞についてのまとめ / 2017年上半期 ベスト・ワースト発表 | BLOG TOP | (1-326)  殺し屋ハリー / 華麗なる挑戦  (2回目)>>

comment

実在の人物

  1. 2017/07/27(木) 13:30:34 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
を描いた作品へのオマージュとして「ローラ」などを撮ったということですか。よく気付きましたね!
一つの作品からローラという名前で繋がりを探していくなんて、まるで探偵のようです。作品の方はあまり楽しめなかったようですが、良い体験でしたね♪

Re: 実在の人物

  1. 2017/07/27(木) 15:08:43 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
いつもコメントを有難うございます☆

> を描いた作品へのオマージュとして「ローラ」などを撮ったということですか。よく気付きましたね!

いえいえ何かで読んで知っていたんです(恥)。
すみません・・・。
自分で気付いたなら、凄い事ですよね~!!!

> 一つの作品からローラという名前で繋がりを探していくなんて、まるで探偵のようです。作品の方はあまり楽しめなかったようですが、良い体験でしたね♪

でも、ジャック・ドゥミ監督のマックス・オフュルス監督へのお気持ち、
その名前「ローラ」を使っていくつもの作品を作ってゆく・・・
すごく尊敬していらしたんでしょうね~って、想像は出来ました。
本当にうっとりしてしまうような、同じ職業の先輩?への愛情だと思ってしまいました。。。

作品はちょっとね・・・(笑)。
まぁいつかオンエアがあって鑑賞されたらお話ししたいです!

きっと世界中にオマージュというか、尊敬のつながりはあるんでしょうね~
今後もそういうのを知ることが出来たら嬉しいです!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -