映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1306  レッド・ムーン

  1. 2017/07/22(土) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
THE STALKING MOON  (レッド・ムーン)  1968年・アメリカ



レッドムーン





 
.


2017年7月22日土)  BS3

監督 ロバート・マリガン
主演 グレゴリー・ペック



感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

こんにちは☆
>6/18「レッド・ムーン」

順番になるべく早く見ようと・・・。

>アパッチに捕まり10年間、妻として生きてきた白人女性とその息子を
救ったことから始まる、西部が舞台のホラー?映画。

ネットにもホラー?と書いてあったけど
私にはよく分かりませんでした。

>姿を見せずに襲撃してくるアパッチの戦士が怖いです!

これはメチャクチャ怖かったです!
やっと見えた「腕」の恐ろしかったこと、恐ろしかったこと!!!

>そして、グレゴリー・ペック演じる案内人と母子の交流に引き込まれました。

女優さんも有名人で、良い役者使ってイイ感じでしたね。。。

>なんとか英語を話す母親と英語がわからない息子。
無言の食卓が気まずくて「肉が欲しいとか塩を取ってくれとか、自由に話していいぞ」と
何度も繰り返す不器用な案内人が微笑ましい。

おっしゃる通りサムさんは良いのですが、あの子がね~心配ですね!
一回は父親の方に走って行ったし、
よくしてくれた人が死んだのも父親のせいと分かってはいても、
なかなかに自分の立場とか未来とか考えるでしょうし・・・。

よほど母親とサムさんがうまく指導しないとね・・・
あの子を主人公とした20年後の続編が見たいような作品でした☆



>miriさん

いらっしゃいませ、こちらをご覧になったんですね。
ホラーというのは「姿を見せずに襲撃してくる」部分のことで、
いつの間にか仲間がやられていたりするところなんか
多くのホラー映画で使われている描き方をしていることを指してます。
miriさんもメチャクチャ怖かったようですし、恐怖映画として合格でしょう(笑)

> 一回は父親の方に走って行ったし、よくしてくれた人が死んだのも
父親のせいと分かってはいても、なかなかに自分の立場とか未来とか考えるでしょうし・・・。

追っかけてくるほどですから、ちゃんと後継者としてみていたんでしょうね。
新しい親も愛情深いから子供の内は大丈夫だと思いますが、
白人による迫害を目にすればどうなるかわかりません…。
おっしゃる通り彼の10年後、20年後が気になります。





<<ぼくらの勇気 未満都市 2017 | BLOG TOP | 5-1305  しとやかな獣>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -