FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-272)  個人教授  (2回目)

  1. 2013/10/08(火) 23:00:00_
  2. ミシェル・ポワロン
  3. _ comment:0
再見  La Leon particular  (個人教授)  1968年・フランス



個人教授




 
.


2013年10月8日(火)  セルVHS

監督 ミシェル・ポワロン
主演 上の二人

感想
25歳だと!未婚設定。夫婦同然との事なのでいわゆる内縁ですね。

*****************

全部忘れていたので、初見同様のまっさらな気持ちで見られました☆
再見前に「不倫の話」との情報があったのですが、違いました。
女性側は結婚はおろか内縁ですらなく、まぁ同棲中がいいとこでしたので・笑。
(私は入籍していない人達の事は、何とも思いませんので・笑)

お話の流れも音楽の使い方も、この映画を青春期に見て感激した人にとっては
生涯の一本になりそうな、そういう作品ですね~。

私にとっては、音楽は良いには良いけど、ちょっとウザいと思ったし、
そうですね~ラストシークエンスとか、うるさかったし。

お話の事は、初見時感想のまんまですね~実に素直に書いてあります。
19歳になる直前の時期だったので、あんまり映画を見ていない時期でしたが
(この年は、2月~たくさん見ました)

それなりに(吹き替えなりに)きちんとした放送を
キチンと理解していたようで、なかなか自分ながら好感です☆
そういうわけで再見してそれを確認出来たことは良かったです。

ルノー・ベルレーって、今見ると実にウザイ顔立ちで
何ともヒドイ学生で、
いつの間にか自分の息子さえもこの役柄より年長になってしまった私から見ると
「親不孝者のバカ」以外の何物でもなく

ナタリー・ドロンの方は、まぁ普通のフランス人女性で
特にキレイでもなく、25歳の役柄ですが、
25歳で同棲しているただのバカ女でしたね~笑。
だいたい25歳に見えないし、サバ読むのもいい加減にしたら???

まぁ時代が要請した作品でした。
今の私には何の魅力もない、フランス映画をこれで誤解してほしくないと
願うばかりの作品でした☆



初見時感想はこちら  →  個人教授(68・仏) ・・・ 1-272




<<5-54  ザ・シューター / 極大射程  | BLOG TOP | 5-53  グレートレース>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31