映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2013年10月のプラグインの言葉  その2

  1. 2013/10/31(木) 23:59:59_
  2. 2012~2014年
  3. _ comment:0
日本のお城 シリーズ



☆ 日本のお城   その1 ☆
私は自分の生まれ育った街にあるお城が一番美しくて素晴らしいと思っていますが、
若い頃にはあちこち旅行して、お城には沢山行きました☆ 
今思うと、備中松山城が一番こころに残っています。 
あんなに歩かされる(山登りに近い)とは考えていなかったので、
頑張って頑張って頑張ったので、そのお姿を見たときは本当に嬉しかったです♪ 1990年秋


その2

備中松山城とは違って、ロープウェイで楽々たどり着いたのが、愛媛県の方の松山城です。 
秋の穏やかな陽射し・・・一番良い時期に訪れました。 
お城そのものは一部工事中でしたが、
その公園内の銀杏の黄色が美しかったことをよく覚えています♪ 1999年秋


その3
 
吐く息も凍りつきそうな、お正月明けの極寒の日に、長野県に旅をしました。 
それまでに見たお城の中では一番小さいように思いましたが、松本城
凍てつく空気の中で「凛として立つお姿」が素晴らしかったです☆ 
独身時代に見たお城の中では一番こころに残っています♪ 1984年冬


その4 
高2の修学旅行で訪れた山陰、松江城とそのお城があるあの町と宍道湖、
そして一畑電車の走るその郊外は、全部ひっくるめて大好きになり、
どうしてもと思い結婚前に母親と再訪したほどです。 
お城そのものも良いのだけど、
あの町は今でも時々目に浮かび泣けてきそうになる何かを持っています。 1977年秋


その5
 
今はお城そのものは残っていない「城址」とか「城跡」にも、数ヶ所行きました。 
胸に残っているのは、宮澤賢治を訪ねた東北旅行で訪れた、
盛岡城があった場所「岩手公園」(今は盛岡城跡公園と呼ぶらしい)と、
福井県の一乗谷城址です。 
特に一乗谷の朝倉氏遺跡一帯は、結構歩かされて頑張ったので、今でも目にパッと浮かびます。
1988年春と1991年初夏


その6 番外編 
どうしても書きたいので・・・いわゆるお城ではないのですが・・・
北海道の「池田ワイン城」のことです。 
観光地にはいろんな「お城ではないお城」がありますが、池田のも研究所+お土産屋さんなのですが、
試飲のワインが美味しくて、何回も並んでしまって・・・忘れられません(笑)。
お土産に買ったブドウのキーホルダーは少し前まで部屋のライトに飾ってありました。 2000年夏


最終回です 
高2の修学旅行のコースで、我が国を代表するお城「姫路城」にも行きました。 
さすがに「白さぎ城」と言われるだけの事はあると思いましたよ・・・
でもね、何というか人が多くって、ごちゃごちゃしていて、うるさくて、私は好きではありません。 
姫路城のように超・有名でなくても、生まれ育った街のお城が一番だと思うのは、私だけではないと思います☆ 
全7回シリーズ、読んで下さり本当に有難うございました☆





<<2013年10月の映画鑑賞についてのまとめ | BLOG TOP | 2013年10月のプラグインの言葉  その1>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -