FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-35)  トリプルクロス  (2回目)

  1. 2014/04/14(月) 22:30:00_
  2. テレンス・ヤング
  3. _ comment:0
再見  TRIPLE CROSS  (トリプルクロス)  1966年・イギリス/フランス



トリプルクロス





 

.


2014年4月14日(月)  レンタルVHS

監督 テレンス・ヤング
主演 クリストファー・プラマー

感想 
面白かったです!
鑑賞後にネットで調べたけど、なかなかの人物だったようで・笑。

ユル・ブリンナーの演じた人はドイツ人だけど、ナチが嫌いだったのね?
そのあたりハッキリとは分からなかったけど、まぁいいか!
さらに、ロミー・シュナイダーの役柄の意味もよく分からなかった・・・
多分、ユル・ブリンナー側だったんだと思うんだけど・・・。

ただ・・・
やはり言語がね・・・
初見時は日本語吹き替えだから、そのあたりは吹き替えの方が
誤魔化しがきいて良いのだろうけどね~。

もしもこの作品がリマスターとかでDVD発売になるなら、
吹き替えも選べるようにすることと、
字幕の方は、本人ではなくて良いから、ドイツ人にはドイツ語を喋らせて欲しいです☆

チャップマンさんは、英語と両方ですからね~・笑。
まぁラストはハッピーエンドというか、騙されて働かされてずっこけたというか
まぁ明るかったので良いのかな?

実話をもとにしていても、マジに暗くならないドイツがらみのWWⅡのお話として
あまり深く考えずに見れば、本当に面白かったです♪



初見時感想はこちら  →  トリプルクロス(66・英/仏) ・・・ 1-35





<<5-302  背徳のメス | BLOG TOP | 5-301  女はそれを待っている>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -