FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


1982年の映画について・ベスト10等

  1. 1982/12/31(金) 13:00:00_
  2. 1975~1987年
  3. _ comment:0
’82年の映画について

初見の映画16本

389・キャノン・ボール
390・エンドレス・ラブ
391・
392・山猫
393・ベスト・フレンド
394・四季
395・モスクワは涙を信じない
396・終電車
397・秋のソナタ
398・スプーン一杯の幸せ
399・そして誰もいなくなった
400・ミスタァ・ロバーツ
401・炎のランナー
402・私は女優志願
403・カリフォルニア・ドールス
404・ロッキーⅢ




 
.


*************************



映画の付属ノートからの簡単な転記をします。
(クドクドと書いているから)

今年も あまり映画を 見ることが できませんでした
やっぱり TVを 見ないことと
映画館は「どうしても行きたい」という 気持ちに
ならなきゃ 行けないのが 理由だと 思います

ホントは 映画・映画と いっていたいんだけど
映画だけで いることも すごく むずかしくてね
普通の人のように 見たいのを 行くだけなら いいけど
私としては 見るなら ハンパには 見られないんだ

“映画”を 愛して 見続けたいと 思いながらも
15・16・17 そんな頃と やっぱり 決定的に 違うのは
もう、社会人なんだな それも 映画と 遠いところに ある・・・
そんなふうに 思うの だから というのは 弁解かな?

これからも それなりに 話題作や スターを 追わずに
私なりに 昔のフランス映画や 心にひびく作品や
愛する Directorたちの 作品を 見つづけて いきたいです

イングリット・バーグマン、ヘンリー・フォンダ 亡くなったね
でも 私には 誰より ロミー・シュナイダー
ルードヴィッヒの 彼女 長四角つきの 名まえ 忘れられない
美しさ、でした



*************************



ここでベスト10を記載してあります。
(ここには邦題でアップします)

1・モスクワは涙を信じない USSR
2・炎のランナー        England
3・山猫              Italy
4・終電車            France

1~4に ついて
正統派映画 監督の すばらしい演出と 
名ばかりでない Actor & Actress やっぱり、好きです

5・わたしは女優志願     U.S.A
6・カリフォルニア・ドールズ U.S.A
7・ロッキーⅢ          U.S.A
  
5~7に ついて
アメリカの 映画の よさは
やっぱり Happy-End バカにしたくない、好きです

8・×
9・×
10・×

16本で選んだので、8位以下はありませんでした



*************************



あのね 再び 出会えた映画で その映画に 対する 私の 感じ方も
変わってきて すてきなものが あるの(再会 そのものも、もちろん)
望郷 “ギャビー”
ラスト・コンサート “My Love for You Never Die”

思えば ヴィスコンティが だんだんと 近しくなって きてますね
一生かかっても ヴィスコンティが わかる ナンテ 思えないけど
やっぱり、こーゆー人を 好きに なれて うれしい
観続けたい、人です

トリュフォーも キライ だったのに 終電車 一本で
くつがえさせられました

何はともあれ よかった 出会い、再会、接近
プラスに なることが ホントに 少なくても あるということは
よかったと 思います

’82さよなら
来年も こうして 少なくても よい出会い etc.を 持てたら・・・と
思います 
                        12月31日ひる



*************************



これで1982年の映画については、全て終わりました。

2年続けて、あまり見ない年が続きましたが、
翌年は、もっと見ていないので、このあたり(20歳代前半)
本当に惜しい事をしたのかもしれませんが、

当時はまだ家庭用ビデオも、レンタル屋さんもなかったので、
(家庭用ビデオは、お金持ちから順番に、そろそろ普及し始めた頃ですが、
当初は、信じられないくらい大きくて、性能が良くなくて、高かったのです!)

私の生活の中では、映画館に行くか?テレビの前に2時間座るか?
それが難しかったという事で、
映画以外の事で色々と忙しかったという事なので、全く後悔はしていません。




<<405・凱旋門 1948 , U.S.A. | BLOG TOP | (1ー144) 望郷 (2回目) 1937、FRANCE>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31