FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-90  星のない国

  1. 2013/11/04(月) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
Le Pays Sans Etoiles  (星のない国)  1946年・フランス



星のない国





 
.


2013年11月4日(月)  セルDVD

監督 ジョルジュ・ラコンブ
主演 ジェラール・フィリップ  (シモン 役)

感想
・・・う~ん、あのラストシーンはダメですよね~?
全体的に、3人とも、全く何の救いもなく、
やり直し焼き直しにさえならない、イミフな作品という事になりました。

途中までの感じでは、前世と違って今回はうまくいく・・・と思えたので、
そのあたり非常に残念ですが、
それは物語りの内容だけで、まぁ作りとしてはこれで良かったように思います。

ジェラールさまは主演第2作で、まだ23歳、お若くてちょっと頼りない感じ?
よく考えると、15年もなかったのですよね、俳優生活、短すぎるな~
この映画の前世側の主人公の年齢も36歳とか・・・そういう事が多いですね・・・。

フィルムが良い部分と良くない部分があって、
良い部分は美しくてぽーっとするのに、
その次の瞬間は見苦しくなるって感じなので、リマスター版が待たれますね☆

その美しいところでは、
風景と言い、前世的な部分と言い、すっごく良くって
監督さんのセンスは素晴らしいと思うので、是非、全編美しくして頂きたいです。

お話そのものは、難しくもなく怖くもなく
どこかで見たような感じでもあり、つまらなく退屈と思うヒトも多いと思いますが
ジェラールさまのファンなら、出ずっぱりの彼に
「うっとり」していれば良いように思います♪

俳優陣はジェラールさま含め主演の3人はらしくて良かったし、
女優さんが自分で自分を落しめているような役柄を、
ビックリすることもなくサラーっと見せてくれるし、
悪友は悪友で、そういう顔していましたよね~

ただ、お金や仕事にルーズな全体の雰囲気や、
あの村の人間関係の色々が、
まぁそんなものかもしれないけど
フランス映画として良くなかったように思います。

・・・とにかく見られて良かったです。
「前世」ということで色々と期待もしたのですが
この映画では、全然私の思うような前世は描かれなかったので
単純にジェラールさまの作品として楽しみました☆

あと1枚、DVDがありますが、
あとは外国製DVDのある作品が一本と、
ソフトはないけど助演らしい作品が一本あるだけです。
その2本は来年以降への、宿題に残しておきます♪

今年もジェラールさまの映画を色々と見ました。
・・・12月には、特集記事を書きたいです。




<<5-91  闇の列車、光の旅 | BLOG TOP | 5-89  わたしの可愛い人-シェリ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -