FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-754  砂漠の流れ者

  1. 2010/09/07(火) 23:00:00_
  2. サム・ペキンパー
  3. _ comment:0
The Ballad of Cable Hogue  (砂漠の流れ者)  1970年・アメリカ



砂漠の流れ者




 
.


2010年9月7日(火)  BS2

監督 サム・ペキンパー
主演 ジェースン・ロバーツ

感想
これは正真正銘の掘り出し物、
今年、いや今まで見た映画の全部の中で一番の、良い意味での期待を裏切られた作品☆

何も知らずに「ロシュフォールの恋人たち」のお口直しには、西部劇が良い?と思い、
タイトルだけで見たら、数分の内容の後に、タイトルバックが始まって、
サム・ペキンパーって書いてあって、え~???サムペキンパー?どうしよう?と悩んだけど、
もう数分見ていたので仕方なく続きを見たんだけど、

この映画は西部劇のようなタイトルだけど、まぁ舞台は西部劇の舞台と似てはいるんだけど、
ミュージカル風なところがあったり、完全にコメディの部分があったり、人間ドラマ

書きかけのままだった・・・



*******************************



以下、「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

私はジェースン・ロバーツが好きなのですが、こんな役柄は見たことなくて仰天しました。
タイトルバックでサム・ペキンパーと知り「ギョエ~見るのやめようかな?」と思ったくらい
苦手な監督ですが、この作品は全然違ってて、そうですね「掘り出し物」って感じでした☆

>人間の温かみを感じるほのぼのとしたエピソードも多く、あの「ワイルドバンチ」を撮った監督とは思えませんでした。

ワイルドパンチは未見ですが、とにかく暴力監督って感じだったんですけど、
宵乃さんが書かれたエピソード全て愛せる感じで、何というか素晴らしい作品でした☆
見て良かったし、調べたら監督本人も一番好きな作品との事で嬉しかった♪です。

最後は哀しいかもしれないけど、いろいろな意味で、あれで良かったような気もします。
命を救ってもらった人も、彼女も、ニセ牧師も、皆、心に一生、彼と共に、生きたと思うから☆



再見時感想はこちら  →  砂漠の流れ者(70・米)(2回目) ・・・ 2-754





<<2-755  路上のソリスト | BLOG TOP | 2-753  ロシュフォールの恋人たち>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -