FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


50・さすらいの用心棒 (2013年6月に「さいはての用心棒」の間違いと判明しました)

  1. 1975/08/18(月) 23:00:00_
  2. カルビン・ジャクソン・パジェット
  3. _ comment:4
さいはての用心棒




映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【マカロニ・ウエスタン】 1967年・イタリア

1975年8月18日(月) PM9:00~10:50 (中3)
監督 カルビン・J・パジェット
主演 ジュリアーノ・ジェンマ

マカロニ・ウエスタンだから見る




 
.


感想 やっぱりよかったァ
    かっこよくて マカロニでジェンマさん大好き!
    内ようは少しとぎれたり 目が見えないはず
    なのに見えたり
    少しおかしいなと思ったけれど
    やっぱりよかった 
    1つ1つとても ていねい
    女の人もよくてサァ     (荒野の1つ星・・・まちがい)
    ジュリアーノ・ジェンマのどんどんみたいの
    有名なのでなくてもいいから・・・



***************************


2009年2月:追記


荒野の1つ星とは、きっと題名の間違いだったのでしょう
よく分かりませんが・・・
とにかくマカロニ・ウエスタンは、絶対に見ていましたが
よく放送されていたのは、やっぱり安かったのでしょうね。



***************************



2013年6月中旬にこの映画について分かったこと。

1975年8月18日(月)に 中3だった私がテレビで見た映画は、
タイトル:さいはての用心棒
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8451

原題:PER POCHI DOLLARI ANCORA
製作年・国:1966年・イタリア/フランス/スペイン
監督 カルビン・J・パジェット
主演 ジュリアーノ・ジェンマ
という作品だったと、分かりました。



この結論が出るまでの経緯

1・長い間、ノートに書いてある通りに転記して、何の不思議も感じませんでした。

2・先月、カテゴリー変えをしているときに、監督名が違うので「?」と思っていました。

3・その時すぐにノートを引っ張り出して確認すれば良かったのですが、まぁいいやと放置しました。

4・今月になってこのタイトルの作品がオンエアされたので、録画しました。
(「暁のガンマン」となっていたけど、5月に調べて「さすらいの用心棒」と同じ作品だと知っていたのです)

5・宵乃さんからコメントを頂き、早めに見ようと思い、とうとう見ました。(再見のつもり)

6・鑑賞後、この記事の感想は、昨年初見した「さいはての用心棒」に違いないと確信し、どうなっているのだろう?と思い、ノートを引っ張り出して、よくよく見ました。

7・そして分かったのは、
いつも転記していた新聞のコラム(来週の劇映画)の この日付の部分には、同監督の「荒野の一つ星」のタイトルと内容(こちらと同じ)が書いてあるのに、オンエアされた作品が違うので、ノートには「荒野の1つ星・・・まちがい」と書いてある事が判明しました。
間違いとは、コラムの内容の事だったのですね!
(このコラムも、いまだにノートに貼っていなかったら事実は分からなかったと思います)

8・結局「さすらいの用心棒(暁のガンマン)」は、今回が初見で、
この記事の内容は「さいはて」を「さすらい」と書き間違えた事がハッキリとしました。

9・昨年、スーパーで安く売っていたので買って見た「さいはての用心棒」全然良くない作品でしたが、ジェンマさまの初見だから仕方ないと思っていたけど、実はこちらが再見だったのですね(笑)。

10・でも、最近はあんまりスーパーでDVDを買わないようにしているので、
昨年そのDVDを買って見てしまったのは、
きっと、今日こうしてこの件をハッキリとさせるためだったのだ、と知り、
いつも通り映画の神さまに感謝です☆

11・そういうわけで、今度は「荒野の一つ星」を見たくなりました! オンエアを祈ります!!!

長々読んで下さり、有難うございました~☆



上記に書いたように、この作品は「さいはての用心棒」で、2012年に再見しました。(初見のつもり)

感想はこちら  →  さいはての用心棒(67・伊)(2回目) ・・・ 1ー50



***************************



「さすらいの用心棒」(「暁のガンマン」)については

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8655

原題:E PER TETTO UN CIELO DI STELLE
製作年:1968年
監督:ジュリオ・ペトローニ
主演:ジュリアーノ・ジェンマ
2013年6月中旬に初見しました。

感想は  →  こちら






<<51・史上最大の   パリは燃えているか -前編ー | BLOG TOP | 49・セメントの女>>

comment

  1. 2013/06/09(日) 16:37:49 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
こんにちは~。
ジェンマさまの作品だからもしかしてあるかなぁと思ったらありましたね!
でも、監督がmiriさんの記録と違うようで…別作品?
「荒野の一つ星」の監督さんはカルビン・J・パジェットのようです。

「さすらいの用心棒」は6月1日にイマジカで「暁のガンマン」というタイトルでオンエアしてました。
再見されたでしょうか?

ジェンマの役が平気で貧しい一般や仲間を騙す詐欺師だったので、あまり入り込めなかったんですが、ちょこっとだけ見られるダンスシーンは可愛かったです。早撃ちも相変わらず凄いし!
あと冒頭の出会いも思わず唸らされましたね~、顔の見分けがつかなくてその場だけの登場だと思ってたのが残念でしたが(笑)

宵乃さん、コメントを有難うございます☆

  1. 2013/06/09(日) 21:08:18 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> 「さすらいの用心棒(暁のガンマン)」ジェンマの役が結構嫌な奴で入り込めなかったけど、可愛いダンスと早撃ちのシーンは彼の魅力が発揮されてて良かった。

今朝、読ませて頂き、バリーリンドンに書かせて頂こうと思っていたので
こちらへのコメント、有難かったです!

> ジェンマさまの作品だからもしかしてあるかなぁと思ったらありましたね!

ハイ、見たようです(笑)。

> でも、監督がmiriさんの記録と違うようで…別作品?

私がノートに書いたのは、例の新聞の案内を丸写ししたので
多分、当時はそんなに今ほど正確ではなく
マカロニも多いし、結構間違った情報を載せていたのかもしれませんね~?
もしくは、私の写し間違いかも?です。

> 「荒野の一つ星」の監督さんはカルビン・J・パジェットのようです。

もしかしたら見たけどちゃんと見られなかった(チラ見)のかもしれません。。。
覚えていなくて・・・。

> 「さすらいの用心棒」は6月1日にイマジカで「暁のガンマン」というタイトルでオンエアしてました。
> 再見されたでしょうか?

ハイ、録ってあります。
一応、この「さすらいの用心棒」のようですし、
DVDどころかVHSさえ販売していないようですので
保存版にするつもりです。

自分の感想と照らし合わせれば、この記事の映画が
今回のオンエア作品かどうかハッキリさせられると思っています☆

> ジェンマの役が平気で貧しい一般や仲間を騙す詐欺師だったので、あまり入り込めなかったんですが、ちょこっとだけ見られるダンスシーンは可愛かったです。早撃ちも相変わらず凄いし!
> あと冒頭の出会いも思わず唸らされましたね~、顔の見分けがつかなくてその場だけの登場だと思ってたのが残念でしたが(笑)

内容については見てからお話させて下さいネ~!
なるべく早めに見たいと思います☆

今日はアチコチで失礼いたしました。
今も耳に残る ♪ふぉーろー♪ ♪ふぉーろー♪
今も目に残るテムズ河を行く遊覧船・・・。


  1. 2013/06/19(水) 17:10:39 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>このコラムも、いまだにノートに貼っていなかったら事実は分からなかったと思います

素晴らしい!
miriさんの映画ノートは色んな役割があって面白いです。記録であり、思い出であり、指標であり、さらには時々驚かせてくれて。
紆余曲折あって、こんがらがっていた3つの作品の謎が解けてよかったですね♪
わたしも読んでいてスッキリ晴れやかな気持ちになれました。

「さいはての用心棒」は未見ですが、そんなに酷かったですか~。ジェンマも色んな作品に出てるんだなぁ。
気になるのは「荒野の一つ星」ですね。わたしも未見なんです。

>60年代に映画館に付き合わされた女性の気持ちをうかがってみたいと思います(笑)。

あはは、60年代でも女性にはあんまり楽しめそうも無い作品でしたね。映画デートでマカロニは危険だと、当時の男性は気付いていたかな?(笑)

>あのヒトは最後までついてって、よほどお人好しというか、バカというか、でもいいコンビなのかもしれませんね~?

コンビものが好きな人なら、まあまあ楽しめそうな組み合わせでした。最後はホント泣いてもいいレベルなのに付いて行っちゃって…よほどのさびしんぼうなのか…。

人魚のショーとか、何気に面白い描写もありましたし、まあこれがマカロニってやつなんですね~♪

宵乃さん、おはようございます☆

  1. 2013/06/20(木) 08:39:26 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
昨日は色々と有難うございました☆
コメントも頂き、感謝です♪

> 素晴らしい!
> miriさんの映画ノートは色んな役割があって面白いです。記録であり、思い出であり、指標であり、さらには時々驚かせてくれて。

いや~過分なお言葉を頂き、天にも昇る気持ち!です!
嬉しい☆

> 紆余曲折あって、こんがらがっていた3つの作品の謎が解けてよかったですね♪
> わたしも読んでいてスッキリ晴れやかな気持ちになれました。

ハイ、スッキリしました!
宵乃さんにもスッキリして頂き、嬉しいです!

> 「さいはての用心棒」は未見ですが、そんなに酷かったですか~。ジェンマも色んな作品に出てるんだなぁ。

これはオンエアがあっても見なくて良いですよ~(笑)。

> 気になるのは「荒野の一つ星」ですね。わたしも未見なんです。

ハイ、もうこうなったら絶対に見たいですね!
オンエア情報、お互いに知ったら、交換いたしましょう~☆

> あはは、60年代でも女性にはあんまり楽しめそうも無い作品でしたね。映画デートでマカロニは危険だと、当時の男性は気付いていたかな?(笑)

多分、デート映画は別にあったとおもいます(笑)。
彼女には言えず、男一人で、または友達と行った事でしょう~!

> コンビものが好きな人なら、まあまあ楽しめそうな組み合わせでした。最後はホント泣いてもいいレベルなのに付いて行っちゃって…よほどのさびしんぼうなのか…。

宵乃さんも書かれていたように、出会いからして、
自分から進んで手伝ったので、寂しいのもあったでしょうけど
ピンと来た(男女なら恋の予感?)のではないでしょうか???

> 人魚のショーとか、何気に面白い描写もありましたし、まあこれがマカロニってやつなんですね~♪

ハイ、人魚さんも良かったですね。
何も殺さなくても良かったのにね、そのあたりが非常に残念!
まぁ「これがマカロニ」ですね、ハイ☆


 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -