FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1027  善き人のためのソナタ

  1. 2011/04/13(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
DAS LEBEN DER ANDEREN  (善き人のためのソナタ)  2006年・ドイツ



善き人のためのソナタ





 
.


2011年4月13日(水)  BS2

監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
主演 ウルリッヒ・ミューエ  (ゲルド・ヴィースラー大尉役)

感想
長いこの映画長すぎる
ウソばっかり、キレイ事、嫌い

いかにもオスカー外国語映画賞とりそうな作品で、
お涙ちょうだいして、バカじゃないの?

東ドイツには東ドイツなりの

“キレイごとは嫌いで・賞”



*****************************



以下、「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

やっと見ました。
私が一番苦手とする「キレイ事映画」で、時間的に長くて、すごく疲れました。

>実際はシュタージの腐敗というのはほぼなかったようで、だからこそ堂々と公開してるんですね。

事実を元にしていれば良かったのですが・・・
この作品は「西ドイツ目線で、東ドイツを断罪している作品」だと思いました。
統一ドイツの作品で、オスカー外国語映画賞だなんて、マジ信じられない☆

>ドイツでこの作品は”よくできたファンタジー”として高く評価されているようです。

そうですね、もうこれはファンタジー、SFとして、とらえるしかできない作品です。
特にラストシーン、私にはダメでした。

>ヴィースラーの最後の言葉が、ちゃんと彼女に伝わっていればいいんですが・・・。

ファンタジーという前提で、これは大丈夫だと思います。
彼女は彼の愛情を、その心身にいっぱい感じながら、次の世界へ旅立って行ったのだと、信じます♪





いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。

> 私が一番苦手とする「キレイ事映画」で、時間的に長くて、すごく疲れました。

やはりそうでしたか。これは大っ嫌いだろうなぁとは思ったんですが、
miriさんは余計な先入観なしに自分で判断するほうがお好きかなと思って・・・。
言った方がよかったでしょうか?
もしそうならゴメンなさい!

> 事実を元にしていれば良かったのですが・・・この作品は「西ドイツ目線で、東ドイツを断罪している作品」だと思いました。統一ドイツの作品で、オスカー外国語映画賞だなんて、マジ信じられない☆

感想を書くときに参考にした記事です。
http://blog.ohtan.net/archives/52026378.html
監督は両親が東独出身だっただけで、自分が直接知っているわけではないみたいですね。
ウィキペディアには”監視社会の実像を克明に描いている”なんて書いてあって、
間違った印象を与えるという点では無責任な悪い映画だと思います。
賞を与えるにしても、ファンタジーとしての評価だと声を大にして言ってほしいものですよね。

> >ヴィースラーの最後の言葉が、ちゃんと彼女に伝わっていればいいんですが・・・。
> ファンタジーという前提で、これは大丈夫だと思います。彼女は彼の愛情を、その心身にいっぱい感じながら、次の世界へ旅立って行ったのだと、信じます♪

そうですよね!きっと伝わったと私も信じたいと思います。
ヴィースラーが、彼女の誤解は解いてもドライマンは放置していたところに、
妙に人間くささを感じました。やっぱり嫉妬してたのかなぁ。




<<2ー1028  さらば、ベルリン / ソダーバーグ監督作品について | BLOG TOP | 2-1026  リーサル・ウェポン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -