FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-129)  地上最大のショウ  (2回目)

  1. 2010/11/15(月) 23:30:00_
  2. セシル・B・デミル
  3. _ comment:0
再見  The Greatest Show on Earth  (地上最大のショウ)  1952年・アメリカ



地上最大のショウ




 

.


2010年11月15日(月)  セルDVD

監督  セシル・B・デミル
主演  チャールトン・ヘストン

感想
やっぱ良かったわ~!
サーカス、実際見たことないけど、この映画で充分、昭和27年、日本はまだ戦後で、
アメリカではこうして豊かな生活が始まっていたのよね~!
いかにもハリウッド!
いかにも黄金時代!
いかにもデミル監督!!!

今回初見の感想を読むとふむふむと思うけど、やっぱり子供らしくそれなりの苦労しかなく、
実際、命がけの仕事という事や、恋のさや当てや、仕事の取り合い、
良いポジションを取る為に必死で必死で、とにかく、子供のころには今ひとつそのあたり、
最後に全部うまくいったかのように思い、歌と雰囲気で誤魔化されたけど、
結構深く大変内容だった。



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。



でも、やっぱりラストの青天井のサーカスに、明るい未来を見たいと思ったよ☆

ヘストンは、下に居て、経営で、あんな感じが似合うね、
融通が利かない、ガチガチの真面目人間?
彼女は本当にサーカス人かしらん?
スターの男は、ぐっさんに似ていて、どうしてもそう見えてしまって笑えた。
J・スチュワートは、良い感じで似合うよ、まぁ10年も逃げてて手術はちょっと怖いけどね~!
逃げようと思えば逃げられたのにね・・・。
安楽死か、大昔からそういう問題はあったんだね。
愛する人を殺す・・・。

その他、色々な人間関係と、動物たち、サーカスのそれぞれのスターたち、演技の全て、
とにかく豪華な映画でした☆
カラーもまぁまぁ良くて、再見後にガックリ来る心配をしていたんだけど、杞憂に終わりました☆ 
るんるんしてしまうね~!

電車の破壊後は、目が離せなくて本当にスピード感もあって良かった。
最後に彼女が仕切っていて、
ヘストンの役が「サーカスしか目にないんか」と怒っていたのが笑えるよね!

いかにもハリウッド黄金期の映画で・賞



初見時感想はこちら  →  地上最大のショウ(52・米) ・・・ 1-129





<<2-830  クライマーズ・ハイ | BLOG TOP | 2-829-3  ヤッターマン  (劇場オリジナル版)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -