FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-361)  テス  (2回目)

  1. 2012/09/23(日) 23:00:00_
  2. ロマン・ポランスキー
  3. _ comment:0
再見  TESS  (テス)  1980年・フランス/イギリス



テスDVD





 
.


2012年9月23日(日)  イマジカ

監督 ロマン・ポランスキー
主演 ナスターシャ・キンスキー  (テス 役)

感想
・・・何と言うか、お話がね~もう笑えるくらい「お話」で!
ハーディというヒトの小説は読んだ事なくて何とも言えませんが、
このお話は、今の私にはほぼ「古代人の秘密」的な?「宇宙人襲来」的な?(爆)

まずね~親がどうにもなりませんでしょ、しかも母親が焚きつけて。
あんな「奉公」が何を意味するかも分かるはずなのに、バカだよね~バカ。

エンジェルという男だけど、妻、のままにしておきたくて
ほったらかしって、どういうこっちゃ???
エンジェルの母の態度だけはある程度分かります。

このテスなる女の生き方は「愛のために」とかいうのは間違っていて
ただの無知無教養プライドだけのお金のない、いわゆる子供ですな。

最後の最後まですごい内容だった・・・
ただ、ホントにビックリしたのは、風景がよく撮れていること
この監督にしてはね~???

それに最初に「シャロン・テートに捧ぐ」ってあって、
そういえばその事件があって、こころ痛んでいた時に作ったんだろうな~って
想像しました。

まぁ昔の初見時の想い出に引っ張られての再見、保存したDVD・・・
またものすごく時間が経てば笑って見られるかもしれないけど、
今の私には無理な映画でした。



初見時感想はこちら  →  テス(80・英) ・・・ 1-361





<<(1-134)  ポセイドン・アドベンチャー  (殿堂入り) | BLOG TOP | 2-1828  頭上の敵機>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -