FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-94)  アイズ・ワイド・シャット  (2回目)

  1. 2012/09/22(土) 23:00:00_
  2. スタンリー・キューブリック
  3. _ comment:0
再見  Eyes Wide Shut  (アイズ・ワイド・シャット)  1999年・アメリカ/イギリス



アイズワイドシャット




 

.


2012年9月22日(土)  ムービープラス

監督 スタンリー・キューブリック  (ご遺作)
主演 トム・クルーズ / ニコール・キッドマン

感想
子供はいました、可愛い子が♪
でも子供そっちのけの描写は無く、良き両親でした(笑)。
覚え間違いって怖いわ!

夫の方は、自分から外に刺激を求めた・・・わけでもない感じでした。
その引き金が「妻の話」で、その「話の部分」を、夫が妄想し、
それを鑑賞者が見るとヘンタイな感じで受け取る?って感じでしょうか?

ほとんど最初から最後まで、見始めたら思い出して、
この映画は結構深くて面白いし、映画としての作り等が勉強になります☆

お屋敷のシークエンスですが、
何というか・・・この映画の中ではそうたいした「比重」もないのですが
あのシークエンスが見たくない人は、見ない方が良いとは思います。

結構色々と考えさせられましたし、
監督はご自身がご病気だったのかもしれないけど
「人生を生きる」事を訴えたかったように思いました。

最後のシークエンスの重み。
人生は夢かもしれないし、真実がどこにあるのかも分からないけれども、
今すぐに二人でしなければならないことがある・・・それは「」。



初見時感想はこちら  →  アイズ・ワイド・シャット(99・米/英) ・・・ 2-94 





<<2-1828  頭上の敵機 | BLOG TOP | 2-1827  コッホ先生と僕らの革命>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -