FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-289)  木靴の樹  (2回目)

  1. 2012/09/18(火) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
再見  L' ALBERO DEGLI ZOCCOLI  (木靴の樹)  1978年・伊



木靴の樹




 

.


2012年9月18日(火)  レンタルDVD

監督 エルマンノ・オルミ
主演 ルイジ・オルナーギ  (バティスティ 役)



感想
これは19歳で映画館に見に行ったので耐えられたと思いますが、
今の年齢で「映画館で初見しろ」と言われたら、結構難しい作品だと思いました。
本当に自宅鑑賞で良かったです☆

初見時感想はやっぱり素直にスーッと書いてあってその通りです。
それ以上も以下もないと言っても良いくらいです(笑)。

ただまぁこれだけ年月が経って、年とった人間としての感想を少し追加します。

・ガチョウと豚を殺すシーンは、全くのドキュメンタリーで、
ホラーよりも怖いと思います・・・実際、何の検閲もなくてOKなのでしょうか?

・先日「1900年」を見たばかりで、同じイタリアの、地方は違っても似たような
小作人たちの話で、ちょっと年代は前にずれているのですが、
とても親しみを感じてしまいました。(農園主は一瞬しか出てこない、管理人もちょっとだけ)

・毎晩集会のある意味がよく分かりませんが、何のメディアもない時代、
こうしてお話を(創作も実話も)人から人へ語り継ぐのが
娯楽の一種でもあり、人間として必要な事だったのでしょうね~。

・子だくさんで貧しいなら、子供を産まない事も考えれば?と現代人が思っても、
この時代のましてカトリック信者には、無理。
なので、皆、その中で必死に生きるしかないんでしょうね~。

・学校に行けて嬉しい子・・・でもやっぱりこの先
管理人になれれば運がめちゃ良いくらいで、神父が出来の良い子を
学校に行かせろというのは、無責任だと思いました。
それさえも・・・ラストには・・・神父には何の力もないんだね・・・

・お金を見つけて拾うシーンは覚えていました。
よくある事ですよね・・・でも金貨だったなんて・・・
なくすシーンは忘れていたので、大ショックでした(爆)。

・あの質素で美しい花嫁さんも、すぐに「おかみさん」になっちゃうんだろうね~。
ミラノへの新婚旅行って、かなり贅沢では?
新郎の実家の家畜って結局死んだんだろうか?

・焼きナシだってさー茄子じゃないんだよ梨なんだよね!!!(笑)
あのデモ隊の捕まったのは怖かった・・・。
子供をもらてくるのはビックリ!村中で喜んでいるし?

・・・ラストには、今の私には悲壮感しかないです。
どうすれば良いの???

100年後のリアルお百姓さんが演じた、100年前のお百姓さんの姿・・・
この映画の評価される理由は分かる気がするけど、
希望の見えないラストは辛かった。

全体的に農村の四季の美しさと、人情、そして題字と
エンドロールのバッハはとても良かったですが。




初見時感想はこちら  →  木靴の樹(78・伊) ・・・ 1-289 




<<2-1821  セカンドバージン  | BLOG TOP | (1-192)  うたかたの恋  (1969年版)  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -