FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(3-1)  ゴースト / ニューヨークの幻  (殿堂入り)

  1. 2017/04/23(日) 23:00:00_
  2. ジェリー・ザッカー
  3. _ comment:0
殿堂入り  Ghost  (ゴースト / ニューヨークの幻)  1990年・アメリカ



ゴースト




 
.


2017年4月23日(日)  セルDVD

監督 ジェリー・ザッカー
主演 パトリック・スゥエイジ (サム役)
    デミ・ムーア (モリー役)

感想
この映画の脚本家の母親が小切手をもらう修道女役、
一度映画に出てみたいという夢を叶えさせた、
ユダヤ人なのにキリスト教の役で(笑)。

監督にとってもそうだけど、私にとっても特別な作品です。



**********************



以下、「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

>「あぁ普通の人は、人が死んだあとには、だいたいこんな感じになると思っているのだろうな~」

わたしはどちらかというと映画や漫画を楽しむための設定という風にとらえてます。お約束ってやつです。クリスマスで楽しく騒ぐためにそういうものだと受け流してる人が多いように。
miriさんは信仰が身近にあったから、自分の考え方の変化にも気付かされる作品となったようですね。そして、今回の再見では映画のストーリーをそのまま楽しめたみたいですし、一つの作品で何度もいろんな見方ができるというのが映画の面白いところです♪
そして初見からすでに霊媒師さんがお気に入りというのがさすが!
主演俳優さんの死は残念ですが、この作品に出演できて幸せだったと思います。多くの人の心に残る作品ですよね~。


宵乃さん、こんにちは☆
こちらこそコメントを有難うございます☆

> わたしはどちらかというと映画や漫画を楽しむための設定という風にとらえてます。お約束ってやつです。クリスマスで楽しく騒ぐためにそういうものだと受け流してる人が多いように。

お約束、ってよく聞きますが、そういうことなんですね~
だいたいは分かっていたけど、宵乃さんの説明はとっても分かりやすいです♪

> miriさんは信仰が身近にあったから、自分の考え方の変化にも気付かされる作品となったようですね。そして、今回の再見では映画のストーリーをそのまま楽しめたみたいですし、一つの作品で何度もいろんな見方ができるというのが映画の面白いところです♪

良いように言って下さり、本当に嬉しいです☆(照)

この映画は私にとっても特別な作品で、今回はするーっと楽しめたので、
いつか日本語にして見てみようと思います!
・・・きっとまた何か新しい発見があると思うから。

> そして初見からすでに霊媒師さんがお気に入りというのがさすが!

いやもう初見時に自分はおばさんだったので(笑)。

この映画を見なかった長い間でも思い出すのはあの銀行の帰り道、
言い合う二人と彼女の顔の変化、あの小切手を渡したくないお顔!!!

昨日もあのシークエンスを心の底から楽しめました。
この映画は泣くどころか私には多分「笑う映画」です(笑)。

> 主演俳優さんの死は残念ですが、この作品に出演できて幸せだったと思います。多くの人の心に残る作品ですよね~。

昨夜、特典映像を見たら、4人の(監督・脚本家・主演二人)
この映画に対するとても暖かく強い思いを感じ、
特に監督さんにとっては初めて一人で監督した「特別な作品」とのことで、

脚本家さんにとっては、お母さんが映画に出るのが夢で
この映画で出してあげれて本当に幸せだったようで、

しかもその役柄が、あの、小切手をもらう修道女役なんですよ~!!
ユダヤ人だけど、キリスト教の尼さんでも喜んで演じて本当に良かったとのこと、

主演男優さんもいっぱいいろいろ言っていました。
「ダーティー・ダンシング」のことも言っていたし、

この映画に出演したことで学び、
自分の奥さんへの恋心に気付き、遅すぎることなく
長年連れ添っても、再びラブラブになれて良かったって言っていたんです。
平均寿命より短くても、すごく素晴らしい家庭生活・俳優人生だったように思います♪

そんなことで、
特典映像を見たのも今回が初めてで、宵乃さんの記事とイラストと
あったかい4人の話と、本当に感謝の鑑賞になりました☆



初見時等の感想はこちら

ゴースト/ニューヨークの幻(90・米) ・・・ 3-1
ゴースト/ニューヨークの幻(90・米)(数回目) ・・・ 3-1




<<5-1266  アフター・アース  | BLOG TOP | 5-1265  山の音>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -