FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1259  わんぱく戦争

  1. 2017/04/03(月) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
LA GUERRE DES BOUTONS  (わんぱく戦争)  1961年・フランス



わんぱく戦争




 
.


2017年4月3日(月)  ザ・シネマ 

監督 イヴ・ロベール
主演

感想
いろんな時代にいろんな子供たちがいるけれど、
本質は変わらないと思えますね~。

私が生まれた年のフランスの片田舎の小学生・・・
小さい子も大きい子も同じ教室で学ぶような学校、
隣村の子供たちとの「ボタン戦争」(笑)。

そう、核のボタンならぬ、こちらは本当のボタン、
洋服のボタンやらベルト・サスペンダーやら
なんやら付属品の取り合い?(笑)。

近年のフランスに「プチ・ニコラ」という映画もあったし、
邦画でもいろんなのがあったように思います。
子供のしっちゃかめっちゃかの時代・・・男の子が多いですけど
女の子もちょっとはいましたね(笑)。

このお話の流れはとても分かりやすくて、
戦争前、戦争になって、そして基地を壊されて・・・

そう、基地、私も似たような遊びはしました、懐かしい。
多分今の子供たちだって、ゲームしててもSNSしてても
同じような場所を持っているんじゃないかしらね???

最後の最後は、きっと寄宿舎、
親友が再会して、わーっと暴れる、それで良いのだと思います。

寄宿舎をあんなに嫌がって怖がっていた主人公の彼が
パッと明るくなる・・・子供ってそういうものだと思います。

でも、今は、親の気持ちも分かるから、
叱る親も抱きしめる親も、分かるから、今見て良かった作品だと思いました☆

この監督さん、なんとまあ
「プロヴァンス物語」2作品の監督さんなんですよね~!
驚きましたが、ずっとフランスで、子供を撮っていたんでしょうね?

またあちらも機会があれば再見したいし、
この映画の続編も見られたら見たいです♪

たいした作品ではないけど、
見られて良かったし、楽しい時間を持てました☆





<<5-1260  愛と死をみつめて | BLOG TOP | 5-1258  リベンジ・マッチ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31