FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-350  男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎 

  1. 2014/05/21(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
男はつらいよ  浪花の恋の寅次郎  1981年・日本  第27作




浪速の恋の寅次郎





 
.


2014年5月21日(水)  BSジャパン

監督 山田洋次
主演 渥美清
ヒロイン 松阪慶子

感想
やっと仕方なく分かったのは、このシリーズの寅というキャラは、

結婚の機会があったけどスル勇気もなく、したくもないくせに、
知りあう綺麗な女性に惚れて色々としてあげるんだけど、

その人に彼氏がいると分かると、不機嫌になって、さくらはじめ身内に当たり散らし、
出てゆくんだけど、そのうち気が向いたらその女性の嫁ぎ先に押し掛け、
懐かしがられ、ちやほやされたいという人物で、

それを暗黙の了解して、知らん顔して、一回ずつ寅と一緒に笑ったり怒ったり泣いたりして、
映画館を出るときには何となく日本人っていいなあって思えて、スッキリとしている・・・

そういう60年代から90年代半ばの、日本の勢いのあるちょうど良い時代で、
前作が最低だったんだけど、今回はまあそういう事も悟ったし、

大切な人の死があって、やっぱり誰もが悲しいのだと思ったり出来たし、
まぁいろんな点で良かった、松阪慶子は最高にグーな時代☆ 

他の皆さんも良かったし、満男が吉岡に変わっていて、やっぱちゃんと芝居していて、
出番も格段に増えて、黒板純君が東京にいるわ!と驚くような雰囲気で結構面白かった。




<<5-351  サン・ス―シの女 | BLOG TOP | (1-112)  おかしなおかしな大泥棒  (2回目) >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -