映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(5-524)  恋愛だけじゃダメかしら?  (2回目)

  1. 2017/06/19(月) 23:00:00_
  2. カーク・ジョーンズ
  3. _ comment:0
再見  What to Expect When You're Expecting  (恋愛だけじゃダメかしら?)
2012年・アメリカ



恋愛だけじゃダメかしら?





 
.


2017年6月19日(月)  初見時のザ・シネマ 

監督 カーク・ジョーンズ
主演 大勢  (やっぱりジェニファー・ロペス、一番好感)

感想抜粋
初見時同様の感想を持ち、
泣くは泣くは、どんだけ涙が出るかという・・・
私的に泣ける映画のベスト10に入りそうです(笑)。

それぞれのシュチュエーションに文句のつけようもなく、
結婚とか付き合いとか考えさせられたけど、
特に最後の最後に若い二人がああなって、心底ホッとしました。

その女の子の従姉妹ですが、もしかして金目当て?とか疑っちゃうけど
本当に愛する時には、年恰好が関係ないってわかりやすく教えられました。

ベビー用品のお店をしていて、何でも計画してばっかりの彼女ですが、
多くの人が美しき聖なる妊婦像に辟易としていたからこそ、
おなら含めて全部そのまんま見せることが、受けたんだと思うし、
計画通りにいかないことが人生だと、ホントきっと育児ではもっと身に染みると思う。

(店員の女性、すごく好感です!)

その店長さんが、もちろん最後にああなって良かったのですが
母体にも新生児にも危険の多いのがお産ですし、
この映画では子供も母親も誰も命にかかわらなかった事が、
やっぱキレイになっていると、今回はちょっと引っかかりましたが、
若い人には(そんなものを見るのは)怖いでしょうし、
その描写がなくてきっと良かったんでしょう。。。

2大スターですが、
キャメロン・ディアスはこんな感じでぶっちゃけるのが正しいのだと思いましたし、
役柄も生まれた子がアレではね(笑)。

ジェニファー・ロペス編では、やっぱりエチオピアでの儀式中はもうずっと泣いていて、
その子がどこからきて、両親がだれか分からなくても、
全てを受け入れる・・・
そしてその儀式を通して、欧米の金持ちに子供をもらってもらうけど
「エチオピアの誇りを忘れないように」というところで、

決してお金や厄介払いではなく、
あの病院では愛されていたのだと、信じたいと思いました☆

・・・是非、育児編を作ってほしいですね、
マジ、神聖な映画だと思います☆


追伸:パパさんらの集まりは面白いし、良いです、あのくらい息をつけないと大変ですものね!




初見時感想はこちら  →  恋愛だけじゃダメかしら?(12・米) ・・・ 5-524





<<(2-126)  廃市  (2回目) | BLOG TOP | 5-1291  キング・アーサー  (2017年版)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -