fc2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-425)  バンド・ワゴン  (2回目)

  1. 2017/03/19(日) 23:00:00_
  2. ヴィンセント・ミネリ
  3. _ comment:0
再見  The Band Wagon  (バンド・ワゴン)  1953年・アメリカ



バンド・ワゴン




 
.


2017年3月19日(日)  BS3

監督 ヴィンセント・ミネリ
主演 フレッド・アステア

感想の代わりに「忘却エンドロール」さんとのやり取り。

美しい美術のミネリ監督の最高の作品です☆
>5/6「バンド・ワゴン(1953)」

再見しました。
最近見たある映画が、昔のいろんなミュージカルに影響というかリスペクトというか参考というかしていて、私はいくつもの映画の中でこの「バンド・ワゴン」が一番影響を与えていると思ったので、再見したくなりやっと見ました☆

>あんまり楽しめた覚えがないと再見したら、最初から最後までほぼ記憶になく、初見のように観られました。

私は序盤と他にもところどころハッキリと覚えていましたが、全体像はぼやけていたので、初見同様まではいかなかったけどそれなりに楽しめました♪

>アステアさんが自信喪失した過去のスターを演じてるのが似合ってる。コルドバのキャラや、初公演後に死んだ目で出てくる観客たちが面白かった。

ハイ、仰る通りで! 
特に死んだ目は全く覚えていなかったので大笑いしました!

>ミュージカルなのに一番美しいシーンが無言で歩くところというのもいい。急に踊りだした時は胸が躍った。

このシーンなんですよね・・・そのある映画はほぼパクリ? いやオマージュとしておきましょう。 ホントにこの映画のあのシークエンスは素晴らしかったですね☆

>でも、あの劇中劇が受けるとはどうしても思えないんだよね~。

初見時感想にも「ちょっとくどくて嫌」と書いてありました。 今回も好感はなかったけど、60年前にはもしかしたら楽しめたのかも?とは思いました。(そういうギャング映画とかも流行っていたようですし・・・)

全体的に宵乃さんの書かれたとおりに
>劇中劇以外は全体的によかったと思います。
>昔ながらの作品なので、若い頃は楽しめなかったみたいですが。

多分、あまりにお若過ぎる方には面白くない作品のように思いますが、
私は初見時も今回もある程度楽しめて良かったです♪



初見時感想はこちら  →  バンド・ワゴン(53・米) ・・・ 2-425




<<5-1254  悪の法則 | BLOG TOP | 5-1253  サンドラの週末>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -