映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1251  るろうに剣心 京都大火編  /  5-1252  るろうに剣心 伝説の最期編 

  1. 2017/03/18(土) 22:30:00_
  2. 大友啓史
  3. _ comment:0
るろうに剣心 京都大火編 2014年・日本

るろうに剣心 伝説の最期編 2014年・日本



るろうに剣心 1




 
.


るろうに剣心 京都大火編 2014年・日本

2017年3月17日(金)  BS3
監督 大友啓史
主演 佐藤健



るろうに剣心 伝説の最期編 2014年・日本

2017年3月18(土)  BS3
監督 大友啓史
主演 佐藤健



両方の感想

ゆっくりと1本ずつ見るつもりだったのですが、「ホビット」と同じで、
2と3はくっついていて、一緒に見るしかなかったです(笑)。

感想としては、まあこうなるべき話で、特に・・・。

齋藤一って、評価されていますよね~
新選組では一番の出世頭でしょう、長生きもこの頃は芸のうちかも(笑)?

この映画では江口洋介が演じていて、最初はピンと来なかったけど
(私的には、斎藤一はオダギリジョーです・笑)
3作も出ていれば、そうなんだと思うしかなく(笑)。
その彼がどんでん返し的な場面を操るんですが、ちょっと・・・

あと、薫や道場の人々の出番が少なく寂しかったです。
その代わり的な、お庭番衆のなれの果て的な存在達のあれこれが
分からないでもないけど、しつこいというか・・・
特に伊勢谷の「ばっとうさいはどこだ~?」だけの台詞って(笑)。
それも最後はこころ改めて土屋太鳳が良い役柄で(笑)。

それで、藤原竜也が、顔を隠して熱演したのですが、
私はあれだけ刺されて焼かれた人間が生きているという設定についてゆけず
最初から最後まで面白くなかったです。
明治という時代の化け物に見捨てられた人たちを集めて
殺人集団ですか?ちょっとね・・・。

たけるくんはカッコ良かったです。
子供ちゃんの時代があって、師匠はともかく
もともとそういう性質だったんだなと、納得できました。

最後は平和な日常でのプロポーズという事でしょうか?
ふたりのキャラが素敵なので、なんとなく殺伐としたあれこれも忘れて
良かったと思ってしまいそうな感じでした☆

原作はどうか分かりませんが、
実写映画はこれで終わりにしてほしいです。

予告編を数回見ていたので気になっていたし、
BS3で見られて本当に良かったです♪



1作目の感想はこちら →  るろうに剣心(12・日) ・・・ 5-1220  





<<5-1253  サンドラの週末 | BLOG TOP | (2-1005)  P.S. アイ・ラヴ・ユー  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -