FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-18  ザ・ウォーカー

  1. 2013/09/11(水) 23:00:00_
  2. ヒューズ・ブラザーズ
  3. _ comment:0
THE BOOK OF ELI  (ザ・ウォーカー)  2010年・アメリカ



ザウオーカー




以下、内容に触れていますので、お気を付けください。





 

.


2013年9月11日(水)  ザ・シネマ 

監督 ザ・ヒューズ・ブラザーズ
主演 デンゼル・ワシントン (イーライ(“ウォーカー”) 役)

感想
結構神秘的な作品で、見る前に思っていたのとは全然違う作品だった。
結局盲目だったのではなく、あの本を守るために、点字を読んでいたんだよね?
だから、見せない、と言って、読ませない、とは言わなかったんだよね☆

近未来がいつもこういう荒廃した世界なのは、もう諦めているけど、
自分的には違うと信じているし、映画としてだけ愉しもうと思って見た。
それが良かったんだと思うよ~♪

若い彼女は彼の遺志をついでというか、お母さんのところに帰るんだろうね・・・成長して。
お母さんが生きているように願うばかりだけど、もしダメでも、きっと大丈夫、生きて行けると思うよ。

監督は「フロム・ヘル」の兄弟で、世界観が似ているな~と思ったし、
神を利用するというよりは、心からの賛美を感じました。

強すぎたり、道が見えるのは、神の意志だから。
途中の出来事は仕方ないと割り切って・・・。
全部伝えて、死んで行った事は、やるだけの事をやった、やるべき事をやった、
生きる意味、この世界に、神の意志、等々感じるけど、
この映画はSFというよりは「信仰が世界を救うひとつなのだ」と言いたいのだと思いました☆

主演はじめ、どの役柄も俳優は似合っていて、ありそう~と思えて良かったし、
セピア色の悲しい世界もそれなりにありそうと思えて良かった。
全体的な水準の高い作品だった☆


***********************


「ザ・ウォーカー」 見ました☆
見る前に思っていたような作品ではなかったから ビックリしました☆ 
監督は「フロム・ヘル」の兄弟で、世界観が似ているな~と思ったし、
日本人には分かりにくい「神」を利用するというよりは、心からの賛美を感じました。 
全体的な水準の高い作品でした☆




<<5-19  キングダム・オブ・ヘブン | BLOG TOP | (2-128)  プライベート・ライアン  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31