FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


392・IL GATTOPARDO (山猫)・1963,Itary

  1. 1982/02/21(日) 17:30:00_
  2. ルキノ・ヴィスコンテイ
  3. _ comment:2
≪ この映画について ≫  2011年2月・追記


日本では、1964年1月に短縮版(国際版)が、封切り公開されていますが、

私がこの時に見たのは、1981年に、完成・公開され
日本では当時の岩波ホールで同年12月に上映された『イタリア語オリジナル版』(185分)です。
(私は公開直後に見に行きましたが、東京ではないので、2月だったのです)

その時に購入した、パンフレットには186分と書いてありますが・・・。

その後、40周年を期し『山猫―イタリア語・完全復元版』(187分)が
2003年に完成・公開され、日本でも2004年秋に公開されたそうです。




 
.


************************************



↓ 前売り券の画像です

山猫前売り

↓ パンフレットの画像です

山猫パンフ

↓ 現在入手できるDVDです

山猫



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1982年2月21日(日) ○○スカラ座にて (1本立て) (20歳~)
Directed by Luchino Visconti
   Burt Lancaster,Claudia Cadrinale,Alain Delon

ヴイスコンティです つかれること 長いこと わかってて
やっぱり 見ずには いられなかった・・・

感想
TVで 見た 3本、ベニスに死す、地獄におちた勇者ども、夏の嵐
劇場で 見た 2本、 Conversation Peace、 ルードヴィッヒ
そして やっと 6本めで ヴィスコンティを 理解しかけた 気がします
すごい人ですね ひとことじゃ いえない
貴族 イタリアの 没落してゆく そして老いて 死を感じている
自分の中にある たくさんの思い、表面に出したり、出さないところも、
カトリック者、すごい家族 みんな 家長である 自分について、おくさん、
娼婦、ちと人間くさすぎる神父さん、おとなしい娘、すてきな“おい”
新興階級、ラストの舞踏会、去ってゆく路地
うーん よかった 配役もうまい! バート・ランカスターの 公しゃくは
家族の肖像の 主人公に 通じます 美しい クラウディア・カルディナーレ
野性的な 魅力的な 美女 アラン・ドロン いかにも すてき
似合うのよ この役柄 (彼はTVより 劇場の方が いいね)
音楽も、すごかった あの舞踏会は 圧倒!
特に 公しゃくと アンジェリカの ワルツは 言う 言葉すら ない!

つかれること わかってた 重い気持ちになることも 長い映画で あることも
と中で わけが わからなく なることも わかってたけど
前売り券 買わずには いられなかったの・・・
そして 思いきって 公開されて すぐ 見に行って よかったね
眠くなるとこも あったけど しっかり見て よかった

時代の流れ 歴史の1ページ 勢力の交たい(階級)
美しい 自然の 中の 別荘や 狩、貧しい人との対話とか(チョッチョ)
自分自身の中で・・・ 舞踏会の途中で 老いを、死を 深く
感じるとこ そしてラスト きえさるとこ
何より さいしょの お祈りと つぶやく 「山猫も ししも (きぞく)
山犬も ハイエナも (しんこうかいきゅう)
地の塩であると 信じている」 という 言葉
あー イエスさま!

去年の方が(ルードヴィッヒ) うまく 書けてる 気がする



************************************



2010年1月:追記

この映画を見てやっと、
ヴィスコンティ大好きかも?と思うようになりました。

昨年オンエアしていたのですが、事情があって録画できず、残念でした。
また見られたら・・・と思います☆

この映画の内容は、うっすらとしか覚えていませんが、
見に行った時の状況は覚えています。
いつもヴィスコンティは、足を引きずるようにして見に行くのですが、
帰りは深い満足感に包まれているのよね・・・
大きな映画館で、一人でした。



************************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=23823
製作国:イタリア/フランス



************************************



再見時等の感想はこちら

山猫(63・伊)(2回目) ・・・ 1-392
山猫(63・伊)(殿堂入り) ・・・ 1-392 
山猫(63・伊/仏)(殿堂入り) ・・・ 1-392    





<<393・Rich & Famous (ベストフレンズ) 1981、America | BLOG TOP | 391・サチコの幸>>

comment

  1. 2010/01/23(土) 23:08:54 |
  2. URL |
  3. ケン
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
ヴィスコンティと聞くと出現する読者です。

トラックバックした拙文に書きましたが、
本作は、最近話題の小沢一郎氏に影響を与えた作品なんですよね。
半端な映画じゃありません。

「やっと 6本めで ヴィスコンティを 理解しかけた 気がします」と書かれてますが、
それだけの魅力があると思います。
ランカスターもカルディナーレも、本当に素晴らしいです。
劇場の大きなスクリーンで見たいな~。

  1. 2010/01/24(日) 07:43:00 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
おはようございます☆
> ヴィスコンティと聞くと出現する読者です。

たしかに・・・
でも他の作品で声かけてくださり、いつも嬉しいです☆

> トラックバックした拙文に書きましたが、
> 本作は、最近話題の小沢一郎氏に影響を与えた作品なんですよね。
> 半端な映画じゃありません。

今回もトラックバックまで、ありがとう~!
話題の人が出てきて、ビックリ☆
この記事は「夢のもののふ」読み始めた頃に読ませてもらったことがありますが、
こうして改めて読むと、昨今の報道と言い、何ともいえない気持ちに・・・。

> 「やっと 6本めで ヴィスコンティを 理解しかけた 気がします」と書かれてますが、
> それだけの魅力があると思います。
> ランカスターもカルディナーレも、本当に素晴らしいです。

私も再見したくなってきました!
今だと、どう感じるのか?ちょっと不安ですが・・・。

> 劇場の大きなスクリーンで見たいな~。

今思うと、これらの作品を大きな劇場で鑑賞した事は、
(足を引きずって行ったけど)
すごく贅沢な自分だけの時間を使えて、
本当に凄かったなぁって思います。

ケンさんのために東京のどこかでリバイバルしてくれると良いのにね☆

では、楽しい日曜日を~♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -