fc2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-930)  マイ・ハート、マイ・ラブ  (2回目)

  1. 2017/06/07(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 あ行
  3. _ comment:0
再見  Playing by Heart  (マイ・ハート、マイ・ラブ)  1998年・アメリカ



マイハート、マイラブ





 
.


2017年6月7日(水)  初見時のムービープラス

監督 ウィラード・キャロル
主演 11人

感想
初見時は多分、まだ群像劇もそんなにたくさん見ていなかったのかも?
今回はもちろん、人間関係は全部覚えていたし、分かってはいたけど


鋭い人なら、初見でも分かってしまう作りなんだなって思って、
要するに自分がぼーっとしていたことが(笑)再確認できました(笑)。


でも、イイの、それが私なんだから。

それで、初見時ほどにあのお母さんに心惹かれなかったけど
痛ましく、そっと寄り添いたい気持ちにはなりました。

その息子と結婚していた女性のエピソードが
やっぱりこころ惹かれたかな?

これから・・・の見える相手の男性
その知り合ったエピソードが面白かったけど、
悪くしたら事故になるから、気をつけないとね、ダメダメ(笑)。

アンジーさんはますます嫌いですが、
あの役柄はいつかポイ捨てすると思うので・・・
多分、物珍しいだけ?だと思うんです・・・。

男の子も若いしね、もっと真剣に「生きる」ことを知ってほしいですね。
薬とかいろいろとあるからね。

女一人に男二人の、答えを出さない関係にもこころ惹かれましたね・・・。
皆全部ダメになれば一番良いのにね(笑)。

1週間別人になるとか面白いけど
くれぐれも他人様に迷惑をかけないでね!

キンスキーさんは美しく、チョイ役が光っていました☆

そして老夫妻は40周年、私ももう32年目で
でも不倫系のいざこざはなかったし、今後も一生涯ないと分かっているので
いつもの「欧米の性の問題」に辟易としました。

ただ、コネリーさんの、病気を隠して、
子どもたちにはそれぞれの人生を歩んでもらう」という言葉は
どうなんだろうな?って思いました。


そういうわけで内容はいまひとつ的な部分もあったけど、
初見時同様に楽しめた部分も多くて、再見して良かったです。


6年4ヶ月・・・今年はそのくらいの再見が多く、嬉しいです☆




初見時感想はこちら  →  マイ・ハート、マイ・ラブ(98・米) ・・・ 2-930 




<<(2-2034)  大人の見る絵本 生れてはみたけれど  (2回目) | BLOG TOP | (2-670)  ゲームの規則  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -