映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-205  男はつらいよ 葛飾立志篇  (第16作) 

  1. 2014/02/02(日) 22:30:00_
  2. 山田洋次
  3. _ comment:0
男はつらいよ 葛飾立志篇  (第16作)  1975年・日本



男はつらいよ 葛飾立志篇


 
.


2014年2月2日(日)  BSジャパン

監督 山田洋次
主演 渥美清
ヒロイン 樫山文枝

感想
これはいつもの?と思ったけど、結局そうではなく良かったが、作りとして多分、
こうしなければならないって感じだったんだと思う。
小林桂樹の学者は合うけど、死別の方が良かったかも?
最後二人でいくところが何ともおかしい・・・「自由を我等に」?パクリ???

リリーさん作品を除いて
第二のヒロインを用意して3作目(高田敏江/春川ますみ(赤ちゃん)/桜田淳子)
まぁ上手な作りと思うし、チョイ役豪華(大滝秀治)

学問について考えさせられましたな、御前様も結構大活躍。
満男はやっぱりすみっこに追いやられてはいるけど、この子が生まれる前とかいう台詞もあるし、
一応重要人物な感じはした。

で、タイトルバックがやっと納得の感じ。
中3の私、映画は見ても寅さん(邦画全般)を馬鹿にしていた頃かも?

樫山文枝さんは綺麗で素敵ね、キャラにあう役柄でイイです♪
星野さんの番組、覚えているよ☆

あの巡査って、今後も出るのか?(米倉)前に別の役柄で出ていたのにね~都合良過ぎ!
上条さんも2作続けて、あの前芝居に出ているし、今でいうところの「寅さんファミリー」かもね???

まぁまぁの作品でした。
75年の雰囲気、すっごく覚えていて、最初の河原や街の感じ、
女学生の持ち物、髪形、コート丈、勘弁してほしいくらい「いま」を映している映画でした☆




<<5-206  三銃士 / 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 | BLOG TOP | 5-204  麒麟の翼 ~劇場版・新参者~>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -