FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


388・復活の日 1980・日本

  1. 1981/10/02(金) 23:00:00_
  2. 深作欣二
  3. _ comment:3
復活の日



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1981年10月2日(金) PM8:00~10:50 (20歳~)
監督 深作きん二
主演 草刈正雄、ジョージ・ケネディ

もし スクリーンで みてたら 迫力 あったろうけど
Money 払ってまで 見る映画じゃなかった でしょうね




 
.


感想
とても ケーベツして「“Sience Fiction”だね」と いいたい
神様のこと わからない人が 作ってるから こうなるのよ
世界は 細菌と核と人のエゴでは 死なない
まして 836人とか ごく少数が あんなふうに 残らない
不合理、イエスさまの ご再臨は きっと ちがうわ
そして あの 草刈正雄が ボロボロになって ひとりで 生き帰るの
ヘンだ ムリだ そして カトリック教会の たおれた イエス像を
ぶじょく したから 許せない
けいこく映画 でも なんでも ない 中途半パだ
南極の氷河は “美しい” ですか? 白は きれいよ、でも…
ラスト 歌で ごま化した!



*****************************



2010年1月:追記

公開当時は超話題作で、宣伝等も凄かったし、
当時の大スター、草刈正雄主演だったですものね・・・

でも、私は、お金払って見なくて本当に良かったと思っているし、
このオンエアを見て、ヒドイ作品だと思いました。

そうね~見ていないけど「2012」も多少こんな感じかも?
いずれDVD借りて見るけど、
何と言うか終末系の映画は、古今東西ワンパターンっぽい?かも?



*****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=86183



再見時感想はこちら  →  復活の日(80・日)(2回目) ・・・ 1-388





<<1981年に見た映画について・ベスト10等 | BLOG TOP | 387・55 Days at Peking  (北京の55日) 1963、アメリカ>>

comment

これは私も・・・

  1. 2010/01/12(火) 09:42:57 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
酷いと思いました。神様に特定のイメージをもっていないので、miriさんとは怒りのベクトルが違う気もしますが、

>世界は 細菌と核と人のエゴでは 死なない

というのは同感です。たとえ人間が滅びても、世界が滅びたとは思わないので。
植物だけ、昆虫だけ、微生物だけ、砂だけの世界でも、わたしは今の世界と同等の価値があると思っています。
少なくとも、あの不自然極まりないシステムで女性に子供を産ませても、軟弱な社会が再び出来るだけだと思うし・・・。

もの凄く共感しづらいコメントでごめんなさい・・・。

宵乃さん、おはようございます☆

  1. 2010/01/12(火) 09:58:52 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 酷いと思いました。神様に特定のイメージをもっていないので、miriさんとは怒りのベクトルが違う気もしますが、

今はこの頃とは違う世界観を持っているので(当時はプロテスタントの教会に通い、キリスト教を真面目に勉強していた時代でした)今の私が再見したらどう思うのかは?ちょっと分からないです。

> というのは同感です。たとえ人間が滅びても、世界が滅びたとは思わないので。
> 植物だけ、昆虫だけ、微生物だけ、砂だけの世界でも、わたしは今の世界と同等の価値があると思っています。

私は地学が好きで、今も毎週「高校講座・地学」を見ているくらいなんですけど、宇宙の成り立ちから順に学んで、人間という生命が登場する以前の地球も大好きなので、実は、宵乃さんと全く同感なんですよ~!

> 少なくとも、あの不自然極まりないシステムで女性に子供を産ませても、軟弱な社会が再び出来るだけだと思うし・・・。

この部分ですが、映画の内容はあまり覚えていなくて、何となくオリビア・ハッセーが長旅してきた草刈正雄に抱きついているようなシーンは浮かびますが、再見する気もないし、想像だけにとどめておきますネ。

どちらにしても、お互い、この映画は「・・・」だったという事ですね♪

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/01/12(火) 19:09:23 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -