fc2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1520  サハラに舞う羽根

  1. 2012/02/22(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 さ行
  3. _ comment:2
The Four Feathers  (サハラに舞う羽根)  2002年・英米合作



サハラに舞う羽根




 
.


2012年2月22日(水)  ムービープラス 

監督 シェカール・カプール
主演 ヒース・レジャー

感想
ダメな駄作。
この男は何の魅力もない。

女の心変わり×2の理由が描写されていない。
戦いばかりで気持ち悪かったし、どうやってロンドンに戻ったのか、いまひとつ分からず、
自分の努力ではなくラッキーだけで生きる人間。
初志貫徹しないのなら、最初から将校で行けば良かったから、バカ丸出し。




<<2-1521  いつか晴れた日に | BLOG TOP | 2-1519  汚れなき悪戯>>

comment

  1. 2020/05/21(木) 22:22:21 |
  2. URL |
  3. ポール・ブリッツ
  4. [ 編集 ]
ちなみに原作の小説は、「戦争怖くて詭弁に逃げてたヘタレな男が、その臆病さに恋人と友人たちに愛想つかされて、ショックから一念発起してアフリカに渡って英軍を勝利に導く大活躍して、身も心も軍人になって帰ってきて、みんなから『見直しました』って謝罪されて恋人も戻ってきて、やっぱりイギリス軍国主義最高だね!」っていう筋のガチガチの戦争冒険小説ですから、好みはどうあれ理屈は通ってます。この映画は脚色した監督が悪い……。

ポールさん、こちらにもコメントを有難うございます☆

  1. 2020/05/22(金) 18:00:06 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
全く申し訳ないことですが、
一ミリも思い出せず、ネットであちこちあらすじ等読んだのですが
本当に1シーンさえ、1カットさえ思い出せず・・・
お恥ずかしいことです。

これに懲りず、今後もよろしくお願いします。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -