FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(133) Modren Times (モダン・タイムス) (3回目)1936、US America

  1. 1981/07/29(水) 23:00:00_
  2. チャールズ・チャップリン (出演のみ作品含む)
  3. _ comment:2
モダンタイムス



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1981年7月29日(水) PM9:02~10:50 (20歳~)
Directed by Sir.Charles Chaplin

たしか3回目です さいきん いろんなのが TVで やっても 見ないけど
これだけは!!って やっぱり 思っちゃいました




 
.


感想
やっぱり ラストシーンには…
“smile” そうね そうして 明日に 希望を みて 生きるのね

ポーレット・ゴダートって 好きなの
かわいいし なかなか 演技も よいのでは…?
でも なぜ チャーリーと 別れちゃったの かしら
まぁ プライベイトな こと わかんない けどね

ひたすら 久しぶりだったんで よかった
すべて 新鮮に 笑ったり 考えこんだり びっくりしたり
ひとつ ひとつの シーン おしいから 心に 焼きつけるように
目、みひらいて ました

昔の映画って いいね
ホントに 白黒 サイレント 好き
このころ でも カラー、トーキーで 押しまくる すごいのも あるけど
でも チャーリーのような 作りの中の 主張は 大好きよ

チャーリーばかりが いいとは 思わないけど
誰だって 作品ひとつ 作るのに たくさんの 想いを こめてる
はずだから
だけど チャーリーの主張 好きよ

“smile” 
モダン・タイムスは チャーリーの 中でも 大好きな作品です
いつまで 映写 可能か わからん けど
なるべく よい 保存して みせてほしい… 長くね



****************************



2010年1月:追記

大好きな映画ですね。
最近はずっとご無沙汰だから、借りてでも見ないとね~。

この作品は、話の流れも、多くのシーンも
例の歌も、ラストシーンも、よく覚えています。
涙が出そう・・・書いているだけで・・・

たしか2回目に見たのが、チャーリーの死の直後で
映画館で、本当に、彼を大好きな人だけが見に来ていた感じで、
この映画のタイトルは、いつもその日の事を、鮮やかに思い出させてくれます。

ありがとう、チャーリー。



****************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=23555




初見時と他の再見時の感想です。

モダン・タイムス(36・米) ・・・ 1-133(初見時)
モダン・タイムス(36・米) ・・・ 1-133(2回目)
モダン・タイムス(36・米)(殿堂入り) ・・・ 1-133 
モダン・タイムス(36・米)(殿堂入り) ・・・ 1-133 




<<387・55 Days at Peking  (北京の55日) 1963、アメリカ | BLOG TOP | 386・夕暮れにベルが鳴る >>

comment

  1. 2010/01/11(月) 17:43:15 |
  2. URL |
  3. ユウ太
  4. [ 編集 ]
miriさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

自分もこの作品は大好きです。(^^)
チャップリンの映画を観るとホッとしますよね。サイレントとモノクロ、そしてチャップリンのコミカルな演技と暖かい愛。
「街の灯」はDVDで持っているのですが、「モダン・タイムス」も手元に置いておきたい作品ですね。

劇中の名曲「ティティ-ナ」とラストの名シ-ンの「スマイル」は、今聞いても心が洗われる様な名曲ですね。

今はもうこんな素晴らしいコメディは創られませんよね。あのロ-ラ-・スケ-トのシ-ンなんか失敗なしの長回し撮りで本当に凄いと思います。

miriさんの
「たしか2回目に見たのが、チャーリーの死の直後で
映画館で、本当に、彼を大好きな人だけが見に来ていた感じで、この映画のタイトルは、いつもその日の事を、鮮やかに思い出させてくれます。」

というその場の暖かそうな空気を自分も感じてみたかった。そんな風に思いました。(^^)
今になって、年を重ねてきて、最近余計にチャップリンの映画は本当に良いなぁと思います。

いつも本当にありがとうございます。(^^)

ユウ太さん、おはようございます☆

  1. 2010/01/12(火) 09:30:48 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
いつもコメントを有難うございます☆

> 自分もこの作品は大好きです。(^^)
> チャップリンの映画を観るとホッとしますよね。サイレントとモノクロ、そしてチャップリンのコミカルな演技と暖かい愛。
> 「街の灯」はDVDで持っているのですが、「モダン・タイムス」も手元に置いておきたい作品ですね。

この映画、やっぱり良いですよね~!
ユウ太さんのこの映画の記事も読ませてもらいました。

miriが2回目に見た時は(1回目はテレビのオンエア)チャーリーの死の直後に、急に映画館で上映される事になって、ゴールドラッシュとの2本立てでした。

それ以降も、市民講座とか試写会では「本当にこの映画が大好きで見に来る人だけ」という良い雰囲気は何回も感じたけど、一般の映画館では、そういう雰囲気はこの時限りでした。

何というか・・・今思えばそこにチャーリーが居たような・・・そんな温かい・・・彼の死を悲しむんだけど、彼の作品をこれからも愛してゆこうという、そういう気持ちが、そこに居た人全員とつながっていたのかな?

この頃一般の家庭で「テレビのオンエアをその場で見る」以外の方法で映画が見られるなんて、考えたこともなかったので、これらの作品の劣化をすごく心配していました。

今は幸せな時代ですよね。
ティティナとスマイル・・・ホントに素晴らしいです。
ローラースケートのところ、は思い出せません(泣)
今年は借りてでも再見しようかな~?

では、今日もお疲れ様です!(もう会社だと思うけど)
気を付けて、行ってらっしゃ~い♪
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30