FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


382・The Competition (コンペティション) 1980・America

  1. 1981/04/26(日) 17:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:4
↓ 前売り券の画像です

コンペティション前売り



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1981年4月26日(日) シネラマ○○にて (2本立て) (20歳~)
Directed by

コンクールのこと だそうです とにかく 期待はずれでした




 
.


感想
よくなかった 今ひとつ 盛り上がりを 欠いた あの男(名前忘れた)の
インケンな 性格と 彼を とりまく すべてが マイナーで あるとこがね
エイミー・アービングは やはり いい Actress に なれる 気がする
“いつも ポケットに ショパン” みたいでね クラシック すごいの
ケニヤの 人みたいなのとか N・Y出で 芸能界 めざしてるとか
きわめつけは あの ロシア娘ね とても 気に入ったわ
コーチの おばさんの 亡命の 道具に されて しまってね
storyは たいくつで もりあがり 欠いたけど よかったのは
Piano こま切れの クラシックたち
ラスト 頭にくるね ごまかしだよ 
昔みた “Voices”と 同じようでね




*********************************



2010年1月:追記

この映画は当時大スターだったR・ドレイファスと、
「スターになるぞ!」っていうオーラばりばりのエイミー・アービングの共演で、
二人とも好きで、すっごく期待して見に行きました。

私は見た事ないのですが「のだめ」というのがありますよね?
あれも「いつもポケットにショパン」を思い出させる感じらしく、
クラシックをしている若い人を、分かりやすく描く作品は、
やっぱり「いつもポケットにショパン」が、一番ですね☆
(コミックです。作者:くらもちふさこ)

この映画の内容は、ところどころ覚えていますが、
この後、R・ドレイファスを長い間、見なくなったのと、
可愛いE・アービングが今一つパッとしなかったので、
かえって大切な作品のように覚えています。

VHSはあった様子ですが、現在DVDはありません。



*********************************



再見時感想はこちら  →  コンペティション(80・米)(2回目) ・・・ 1-382





<<383・The Shadow of a Doubt (疑惑のかげ) 1943・America | BLOG TOP | 381・Just you and me,kid (裸足の天使) 1980・America>>

comment

  1. 2010/01/05(火) 17:29:08 |
  2. URL |
  3. ヨシリン
  4. [ 編集 ]
 miriちゃん、あけましておめでとうござます。
今年もどうぞよろしくお願いします!
新生ハンドルネームもおめでとうございます!!

「コンペティション」私も確か見たような気が・・・?
でも覚えていません。
記憶って不確かだよね全く。

そうそう「パブリック・エネミーズ」見てきましたよ。
miriちゃんは見に行けそうですか?
ジョニー・デップに胸キュンですよ(笑)

ヨシリンちゃん☆

  1. 2010/01/06(水) 08:55:50 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
>  miriちゃん、あけましておめでとうござます。
> 今年もどうぞよろしくお願いします!

こちらこそご挨拶が遅くなりましたが、
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

> 新生ハンドルネームもおめでとうございます!!

ありがとう~♪
慣れた名前で新しい年を頑張っていこうと思います。

> 「コンペティション」私も確か見たような気が・・・?
> でも覚えていません。
> 記憶って不確かだよね全く。

多分この時に一緒に見ているような気もします。
こ頃は誰と行ったか書いていないので
多分半分くらいはヨシリンちゃんと一緒だったような気がするのです・・・。

> そうそう「パブリック・エネミーズ」見てきましたよ。
> miriちゃんは見に行けそうですか?
> ジョニー・デップに胸キュンですよ(笑)

キャー!いいなぁ☆
いつも新作、早いよね~~!

miriも行けると良いのですが・・・今調整中です。
見たらこのブログで感想をアップするかもしれないから
また良かったら読んでね~!

今年もいっぱい映画のお話や他のお話をしようね~☆
どうぞよろしくね~!

見落としてました

  1. 2012/10/10(水) 10:45:38 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
この作品の事が記憶からすっかり消えていて、あらすじを読んでもまったく思い出せません。たぶん2年以内に観たと思うんだけど…。盛り上がりに欠けるようだから印象に残らなかったのかな。
エイミー・アービングが出演してる作品はあまり知らないですが、代表作がパッと思い浮かぶような女優さんになってたかもしれないと思うと残念です。

>先日やっと「マルサの女」を撮れたので、次回「スーパーの女」オンエア時は録画して この件、シッカリと確認してみますネ~☆

ありがとうございます。「マルサの女」もなかなか面白いですよね。何故かゲーム化されていて、わたしも昔やりました(笑)

あと、右腕を使うなと言われたそうで、PCどころか日常生活も大変じゃないですか。ホント、無理しないで下さいね。返信も、1週間でも2週間でも、治るまで待ってますから。
お大事に。

Re: 見落としてました

  1. 2012/10/10(水) 19:17:36 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆
コメントを有難うございます☆

>この作品の事が記憶からすっかり消えていて、あらすじを読んでもまったく思い出せません。たぶん2年以内に観たと思うんだけど…。盛り上がりに欠けるようだから印象に残らなかったのかな。

えーと、オンエアがあって、1年半くらい前だと思います。
その時、私は録画したんですけど見ないままで、その再放送の時に再見しました。

この映画は楽しみにして映画館に行ったわりには全然覚えてもいなかったし、
宵乃さんが鑑賞された多くの作品群から記憶的に抜け落ちてしまうのも無理ないかと思います。

>エイミー・アービングが出演してる作品はあまり知らないですが、代表作がパッと思い浮かぶような女優さんになってたかもしれないと思うと残念です。

ホントに残念でね~封切り公開当時はどんな大スターになるかと期待されていたのに!
まさかあの人が潰していたなんて全然知らなかったです。

ダイアン・レインも似たようなものですが、大スターにはならなかったけど、細々と出続けて、今でも重要脇役とか主演(最後の初恋)もあるので、えらい違いですわ。

>ありがとうございます。「マルサの女」もなかなか面白いですよね。何故かゲーム化されていて、わたしも昔やりました(笑)

私はマルサの女しか面白かったと思えないようなところがあって・・・
もちろん見た・その時は、あれもこれも面白かったとは思うのですが・・・
時の流れは怖いです。
ゲームのお話しは前にも聞かせてもらい、ビックリしましたよ~!

>あと、右腕を使うなと言われたそうで、PCどころか日常生活も大変じゃないですか。ホント、無理しないで下さいね。返信も、1週間でも2週間でも、治るまで待ってますから。
>お大事に。

お優しいお言葉を有難うございます。
使うなと言うか・・・なるべく休ませるという意味で、
枠外にも書いたように、普通の家事以外の大きな家事が出来なくて困っています(焦)。

PCを開けるとあれこれする自分が悪いので、
ホントは更新しても(あれこれしなければ)良いのだと思うのですが、
どうしても止められないので、自分で止めるしかなくって・・・
大袈裟に皆さまにお話しすれば自重できるかと思っているんですよ・・・お恥ずかしい。

あ、痛みはもうほとんどなくて、
でもちょっと変わったことしようとするとズキッと来るので嫌な感じです・・・。

枠外に書いたように「食っちゃあ寝」のあいだに映画が入って、
宵乃さんと反対に本数だけは増えています。

>金田一シリーズが多くて、映画が観られない!

これは当時、本を読んでいる人もいない人も、映画を見た人も見ない人も、
金田一を好きな人もそうでもない人も、

週一に(真剣に、あるいは惰性で、あるいは何となく、あるいはテレビが一台しかないから)見るような番組でしたので、

今現在、ああいうふうに集中してオンエアがあって、
再見ではない人にとっては、なかなか時代的に合わない作りだと思います。

良い作品もあるけどそうではないのも多いし・・・。
まぁあんまり無理せず、楽しめる範囲でご覧下さいませね~!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31