FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


381・Just you and me,kid (裸足の天使) 1980・America

  1. 1981/04/26(日) 17:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
この映画のソフトは、USアマゾンにもありません。
↓ は、そのペーパーバックです。


裸足の天使 ペーパーバック



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1981年4月26日(日) シネラマ○○にて (2本立て) (20歳~)
Directed by
 
原題の方が 好きです
Uncle Billの 言った言葉どおり、Just you and me,kid ってね




 
.


感想
おもしろかったし 何か 期待せずに 行ったのに
とても よかった
不思議な 魅力が あるのよね Uncle Bill その仲またち
Max となりの夫婦
かるく かるく 見れて いい映画でした
残るものは さわやかさと あたたかさ だけ だったけど
あの家 そのものに 感心したりね
B・シールズを 裸に したのは ひどかったなーぁ
でも 要するに 現代の アメリカの リアルな とこ
(麻薬とか ちと おかしい人たち とか) の 中に メルヘンを 思わせて
よかった です (あー ラスト よかったよ キャストの 出るとこね)



********************************



2010年1月:追記

この映画は2本立てで、もう1本が目当てで行きました。
もう1本の方が印刷されている前売り券がありますが、
明日アップします。

そしてこの作品(つまり併映作品)は、感想文を読むと良かったらしいのですが、
今では全然覚えていなくて残念ですが、
DVDもない様子なので、B級だったのかもしれませんね?



********************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18065
製作年:1979年
監督:レナード・スターン
主演:ジョージ・バーンズ



2013年7月現在、この映画は再見していません。




<<382・The Competition (コンペティション) 1980・America | BLOG TOP | 380・鬼畜 1978・日本>>

comment

  1. 2010/01/07(木) 17:44:55 |
  2. URL |
  3. ユウ太
  4. [ 編集 ]
miriさん(^^)新年おめでとうございます。

遅くなりましたが本日より始動です。汗っ


昨年は本当にありがとうございました。自分もとても嬉しい一年を過ごさせて頂きました。

今年もまた沢山の映画や音楽に出会い心を豊かにしていきたいですね。(^^)

また色々とお世話になるかと思いますが宜しくお願い致します。

ご挨拶が遅くなりすみませんでした。


いつも本当にありがとうございます。(^^)

ユウ太さん、こんばんは☆

  1. 2010/01/07(木) 19:33:19 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> miriさん(^^)新年おめでとうございます。
> 遅くなりましたが本日より始動です。汗っ

こちらこそご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします☆

> 昨年は本当にありがとうございました。自分もとても嬉しい一年を過ごさせて頂きました。
> 今年もまた沢山の映画や音楽に出会い心を豊かにしていきたいですね。(^^)
> また色々とお世話になるかと思いますが宜しくお願い致します。

こちらこそ、昨年はユウ太さんに出会えて、映画も音楽も感謝で一杯です。
ご自身の記事だけで良かったのに、また皆さんのコメントに行かれているのでしょう?最初から疲れちゃいますからネ、ゆっくり・ゆっくりまいりましょう~♪

gooのブログを削除する前に、是非「ワルキューレ」の記事だけ読んで下さいね~!お願いします。(ペコリ)

> いつも本当にありがとうございます。(^^)

こちらこそいつも本当に有難う~!
寒いので、皆さん、気をつけてくださいネ~!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31