映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1277  恋する人魚たち

  1. 2017/05/19(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
MERMAIDS  (恋する人魚たち)  1990年・アメリカ



恋する人魚たち




 
.


2017年5月19日(金)  イマジカ 

監督 リチャード・ベンジャミン
主演 ウィノナ・ライダー 


感想
大統領の亡くなった時の描写は良かった。
実際に知っていた人を取材したとしか思えなかった。

************

次女役のクリスティーナ・リッチのデビュー作らしく、「スリーピー・ホロウ」までの10年ちょっとで?
ものすごい成長!

ウィノナ・ライダーも初期作らしく、伸び伸びと演じていて良い。
アンジーさえいなければ(笑)。

お母さんのシェールは3作目だけど、一番マシな演技だった。
役柄はまともではなかったが(笑)。

あのおじさん俳優も見たことあるしイイ感じだった。

この作品と「ディズニーの約束」の2本は、子供を育てることの大きく深い意味を
子ども目線からも、親目線からも考えさせられ、泣けたり、怒れたり、忙しかった。

最終的に「次女が助かって普通の生活をあの町で逃げずに送る」ことは良かったが、
あの男の子だけ犠牲に?違うよね、大きな街で成功するんだよね、
その後のふたりの事は分からないがそれで良いと思う、若いんだし。
どうも「すてきな片思い」の端役だったらしい?

役者は全員良かったし、終わり方も良かったし、大人二人はつかず離れずなんだろうけど
女の性格がね・・・でももう少し時間が経ったら子供らは独立、男を捨てようにも自分が老後?みたいな?

いろいろと考えさせられる良い作品でしたが、いまひとつの部分も多くて・・・
まあ60年代と思えば、知らないけど、こういう感じで良かったのでは?(笑)
(舞台はケネディ大統領暗殺事件の前後なのです)



<<5-1278  ウォルト・デイズニーの約束 | BLOG TOP | (2-1655)  日の名残り  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -