FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-965  ミスティック・リバー

  1. 2011/02/26(土) 22:30:00_
  2. クリント・イーストウッド
  3. _ comment:0
Mystic River  (ミスティック・リバー)  2003年・アメリカ



ミスティック・リバー




 
.


2011年2月26日(土)  ムービープラス

監督 クリント・イーストウッド
主演 ショーン・ペン

感想
この監督の作る作品は、どうしても、どこかしら「ねじくれた感情」を、
私に残すから避けていたけど、見たらヒドイものだった。
さいてー。

ショーン・ペンとか言うヒト、この前初めて見たサムさんと全く違う役柄で、うまい俳優ですね☆ 
“この監督はやっぱり私にはダメで・賞”



以下、内容に触れていますので、お気を付けください。



****************************



映画の作りとか、俳優達の演技とかは、出来が良いと思うのだけど、
そこへ行くまでに心がくじけるから、評価が出来ない作品。

一番イヤだったのは、私だって思うよ、夫を信じずに、
他人に(しかも元犯罪者)話をする妻がバカで悪いという事で、
せめて警察に言えば良かったのに、
拷問にはどんな人間も耐えられない事は「ゴヤ」で分かっている事なので、妻が悪い。

それを監督は当たり前みたいに見下して描いていて、
ラスト、妻が戻った警察官は見て見ぬふりだし、
バカ妻の従姉妹の女は(元犯罪者の妻)何もかも分かっていて、冷たい視線だし、
あの子は本当に可哀そうな事だったし(一人だけ下を向いていた)あの家族は今後、
お金を贈られたって、心傷ついたまま、どうやって暮すと言うのか?

あと、昔の話をしていて、元妻が死んで今回殺された娘と二人きりになった時の話は、身につまされた。
幼児虐待の話って必要だったのか???
何もかも良くない事をいっぱい、同じ狭い町に詰め込んで、真犯人一家の事もそうだし、
変な映画を作るのに、どうして評価が高いのだろうか???




<<(1-401)  (炎のランナー)  (2回目) | BLOG TOP | 2-964  ピクニック  (1936年・フランス版) >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -