FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


379・桜ーさくらー 1980・中国

  1. 1981/04/20(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
捨てたと思っていた前売り券、ありました。
保存していたのです・・・しつこい性格で・・・。

他に「バリー・リンドン」多分高1の時の封切りを見に行けず、
「ドクトル・ジバゴ」のリバイバルと、「愛と哀しみのボレロ」の封切りは、
この「桜」と同時期に見に行けず・・・など、
うじゃうじゃと出てきたので、いずれアップしようと思います。

今日はこの映画「桜」の前売り券だけ、見て下さいネ☆
半券、切られていなくて、新品だと分かるでしょ?

桜



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1981年4月20日(月) PM9:00~10:50 (20歳~)

去年 足のことで 見のがした映画が 一体 何本 あったことでしょう
それも 前売り券を買って! これは そのうちの 1本です




 
.


感想
私たちから してみれば 技術的に いって B級映画 なんだけど
中国って 今やっと いろんなものが 目ざめて きていて
すごく そういった 背景 考えると この映画に パワーを すごく 感じます
storyでは 切実としたもの感じる人 中国の人にも 日本人にも
多い でしょうけれど…
母、兄、妹、血のつながり、血のつながっていない“情”
すごく 女優さんや ほぼ全員 “オーバー”だな とか 思っちゃった
けれど この映画 いろんな意味を 含むと 思います
story的にも もちろん
そして 現代~未来への “中国”という国にも もちろん



**************************



2009年12月:追記

この映画の内容は覚えていませんが、すごく見たくて
前売り券を買って楽しみにしていて、見られず、1年後にオンエアされた
という事は、ハッキリと覚えています。

この1年前の初夏~夏の頃に、足が具合悪くなり、
会社も2ヶ月近く休んだし、映画館も全く行きませんでした。
前売り券を沢山捨てたと思います。

その頃は、テレビで沢山映画を見ていたので、
映画そのものからは、離れなかったけど、辛かったです。
足は、しばらくしたら治って、普通の生活に戻りました。

中国って、この頃やっと目覚めた、という受け止め方をしていたんですね。
今はいろんな意味で、追い抜かれていますネ・・・。
DVDはありません。



**************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8558
原題:櫻
製作年:1979年
監督:憺相持 / 韓小磊 (読み方、分かりません)



2013年7月現在、この映画は再見していません。




<<380・鬼畜 1978・日本 | BLOG TOP | 378・復しゅうするは我にあり 1980・日本>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -