FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-928  まあだだよ

  1. 2011/02/02(水) 23:00:00_
  2. 黒澤明
  3. _ comment:0
まあだだよ  1993年・日本



まあだだよ




 
.


2011年2月2日(水)  BS民放

監督 黒澤明 (ご遺作)
主演 松村達雄  (内田百聞先生役)

感想
“昭和前半の人情は、もはや神話で・賞”
・・・私の記憶のある昭和の人間関係も、こんな風ではなかったからね・・・。
黒澤明の遺作、やっと見ました。終盤の子供たちへの贈る言葉が胸を突いた。
寅さんのおいちゃん、懐かしいなぁ~。
良い映画でしたが、絵空事にしか見えなかった。


******************


先生役の松村達雄は、寅さんやいろんなテレビで見たけど、
華やかな役柄とは無縁だったような気がするから、
この映画での主演は本当に良いチャンスだったと思う。

生徒たちの俳優も、皆、それぞれすっごく良かった。
黒澤らしい人選とも思ったし。

終盤の子供たちへの言葉が胸を突いた理由の一つが、私がリアル同世代だったから。
そしてその世代は、それまでの人情とは無縁の人生を歩まざるを得なかったと思えるから。

香川京子さんってこういう感じだよね~。
モデルになった人の事読んだら、愛人は居るし、子供には死なれているし、この映画はやっぱり
キレイな作り事だったんだと、ホッとした。




<<2-929  突撃隊 | BLOG TOP | 2-927  赤いアモーレ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -