FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


377・ソドムとゴモラ

  1. 1981/04/05(日) 15:00:00_
  2. ロバート・アルドリッチ
  3. _ comment:0
↓ 中古VHSは販売していました。

ソドムとゴモラ



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1981年4月5日(日) PM1:00~2:50 (20歳~)


聖書かぶれは 治ったけれども きっと 旧約聖書のお話って 全部
映像化すると おもしろいんじゃない? これも 見たかったうちの ひとつです




 
.


感想
白くろ だったから なーあ カラーの バチバチでも 古いから ぼやける
かもしれないけど
やっぱり 西洋 キリスト教 (ユダヤ教)の 人々に とって Bibleは
それこそ 聖典 心のかて 生活の 処方せん なんでしょうねぇ
旧約聖書に 何行か しか のってない 部分でも こうして 映画に
すると すごいねぇ
チャンバラ みたく 戦いの場面 おもしろくも あったけれど
大切なこと 言わせても いるのよね それも あの 女王に、
神は やはり 唯一 絶対 強いもの でしょう 天使たちも
ひじょうに 年大なる 男の人 だったけど イメージ あーゆう
もの かしらん
“ロトの妻は ソドムにある 財宝が おしくて” 振り返ったと
いう よりも この映画の ように するのんが 一番いいんじゃ
ない かしらんね

どこまで いっても 不思議な 魅力を もってます Bibleは 私に
とって
けれど ユダヤ教の聖典である 旧約は“おはなし”
    キリスト教の聖典である 新約は “イエスの生涯”
そして そこから 教えられる ものは 何一つ 実生活には ない
それが 日本人、無信教の 人間の いうこと なんでしょうね



*********************************



2009年12月:追記

この映画は、当時はキャスト等何も調べず、
ただ旧約聖書のお話として見ていたようです。
この頃は聖書をよく読んでいて、教会にも行っていたので、
興味津々楽しく見たと思います。

話の内容は分かっていても、映像として覚えがないし
(ロトの妻が振り返るシーンは覚えています)
カラーで見ていないようですので、機会があれば再見したいと思います。

同タイトルの別の作品はDVDがありますが、
この作品のDVDは現在は、ないようです。



*********************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13245



原題:SODOM AND GOMORRAH
監督:ロバート・アルドリッチ
出演者:シュツワート・グレンジャー 他
その他:1961年・米伊合作 155分



☆ この映画は2014年3月現在、再見していません ☆




<<378・復しゅうするは我にあり 1980・日本 | BLOG TOP | 376・衝動殺人・息子よ 1978・日本>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31