FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-100)  パリの恋人  (2回目) 

  1. 2012/07/17(火) 23:30:00_
  2. スタンリー・ドーネン
  3. _ comment:0
再見  FUNNY FACE  (パリの恋人) 1957年・アメリカ



パリの恋人








 
.


2012年7月17日(火)  BS3

監督 スタンリー・ドーネン
主演 フレッド・アステア  (ディック 役)
    オードリー・ヘップバーン  (ジョー 役)

感想
この映画は良いミュージカルです。
「南太平洋」がいまひとつな感じだったので、
同じ50年代とは言え、舞台も違うし、色々と内容も違うけど
それでも、こっちの方が良いと思いました。

お話の中の二人の恋の行方は
ありがちで何の工夫も見られず残念だったけど、お話よりも
歌と踊りを楽しまねば、と思う作品です。

編集長役の女性の方、すっごい踊りも歌も上手で良かった☆
(ネットで調べてみよう)
オードリーはこの程度ならまぁ良いかと思えた
(多分歌は吹き替えていない?)

アステアは、流石ですよね。
やっぱり大御所だし、それなのにちゃんと偉ぶらずに踊るし歌うし、
あのコートだけで踊るシーンなんか、他のヒトでは間がもたなかったと思う。

しかしアメちゃんは いつの時代にも パリに憧れるんだね~笑えた。
スタンリー・ドーネンの映画と思えば、納得の出来でした。
パチパチパチ♪

そうそう♪ファニー・フェイス♪を はじめとして、
数曲、覚えていたし、唄うことさえできた!
やっぱり高1の記憶力は、すっごいんだな~って思いました。



初見時感想はこちら  →  パリの恋人(57・米) ・・・ 1-100





<<2-1735  上流社会 | BLOG TOP | 2-1734  バロン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -